Rika Hagiwara

RIKAVOICE

ありがとう ^_^

春の風邪は、フェードアウトが長かった〜(~_~;)
ようやく日常に戻るや否や、親の通院予定日で朝から出かけるε=┌(; ̄◇ ̄)┘


風邪は、治りかけがうつりやすいかとマスクをして会話するも、
耳が遠くなっている親には、私の言葉が一層聞き取りにくい。
親子とは、不思議なものだ。
子どもの頃、体が弱かった私を病院通いで健康にしてくれた親を、今度は私が引率する。
「今は、親の親みたい。。」と、ふと呟く私の言葉に主人が笑う。
院内を車椅子で移動することも、だいぶ操縦に慣れた。
少し前までは、「車椅子なんて、乗るの恥ずかしい…」と言っていたのに、今は進んで座る。
会うたびに、老いると言うことを学ばせて貰っている。
私と同じ世代の人たちも、きっと同じ。
最初は分からないことばかりだけど、
そんな体験の積み重ねで知っていくものですね。
80をとっくに過ぎた親は、無邪気な子どものように話す。

「今日、こんなことがあったの。。」
「親切なお友達がいるの。。」
「母の日のお花で、お部屋がとっても賑やかになったの。ありがとう」

実家に送り、シーツの取り替え、衣類整理や掃除など、あっという間に暮れた一人の帰り道。

あっ!!( ・∇・) 虹🌈
無心になってケアしてた自分に、飛び込んできた虹。
思わず車を停め、暫し眺める。
何だかとっても清々しい気持ちになった。

" ありがとう "

フジTV「かたらふ」特別編!

今を活躍される若い世代と共演の主人のお話。


先日、サンボマスターさんの日比谷野音のセッションを大熱狂で楽しく終え、
なんと!この度、舞台裏から本番までを特別編として放送するそうです。


リハーサルスタジオに到着するや否や、軽く挨拶を終えると、
直ぐさまギターをもち音を出し始める主人(^_^;)
そして、音合わせが始まった〜‼︎
サンボマスターさんが奏でる「ショーケントレイン♩」は、新鮮さと若さ溢れるエネルギー!
主人もリハから本気o(^-^)o
何とも感動場面〜☆


リハーサル&撮影終了直後、自然に3人が集まり楽しそうに会話中。
山口さんの熱い主人へ向けた音楽談義が止まらない。
「まるで子どものように、いつにないワクワクな小堺さん」と、番組スタッフ。
番組が切っ掛けとなった夢の実現が、小堺さん目線にどう映るのか?
萩原ロックとサンボマスターの世代を超えた共演が奏でるまでを、ぜひお楽しみに♩


フジTV
4月29日(土) 17:00〜17:30
「かたらふ〜ぼくたちのスタア〜」



色で考えて(^ν^)

毎日の食事作り、うーん。。今日はイタリアン?それとも和食?


洋食より、お惣菜の種類を豊富に作らないとならない和食は、手がかかるけど、
そこは、冷蔵庫にある素材で簡単メニューの一品。
通常、きんぴらというと、ゴボウとニンジン。
だけど、色が寂しいと思うので、緑野菜のスナップえんどうも加えました。
幼い頃からの母の口癖は、一度の食事で沢山の色を摂ると結果、栄養バランスがよいと。
だから、食事を作る時は、自然に色を考えて作るようになりました。
目も豊かに頂けるからいいですね。
ニンジンとゴボウは、少量ごま油で炒め、その後、出し汁を飛ばしながら、最後に緑野菜を。
すりごまと炒りごまを、最後にサッとね!
素材が映えるようお気に入りの器を選び、一品が完成です。

お試しあれ(^^)

«行ってきました野音!!