Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2011年9月

お気に入り!(b^ー°)

お気に入り!(b^ー°)
お気に入り!(b^ー°)
お気に入り!(b^ー°)
お気に入り!(b^ー°)
一度ハマると、飽きるまで通う〜(^_^)v

私が20代の頃よく行った地元のお気に入り焼き鳥屋さん(*^o^*)
暫くぶりで、ふと思い出し顔を出すと、変わらぬ美味しさがよみがえる。。。

「すみませーん!レバーください」(‘o‘)ノ

と、当時オーダーしたあの頃の私に、
店主は…?!

『うちには、レバーは無い!チギモならある!』o(`▽´)oと、店主。

うわ〜、凄い自信とこだわり〜(^_^;)

それ以来、レバーをチギモと呼ぶことを知り、丁寧な職人の仕事に脱帽f^_^;

今では、店主も年老いて丸くなり、同時に私も年を重ね、美味しい白レバーを今日は、大勢で堪能してきました〜

食の真心は、喉を通る一瞬で、食べる人を無口する(⌒〜⌒)


チギモ大好き!!

ありがとう…

赤坂の夜。
東京に久しぶりに戻るといなや、続いて赤坂のライブに同行〜
会場を賑わすお客様とエネルギーを交わすようなステージ!
私は、終始そで幕から気を送り全神経を注ぐo(^-^)o
0001
友人達は、終演後にヒートアップしたままダンスフロアに流れたそう(o^∀^o)♪

075
「パンフレットの代わりに、君の著書を置いて欲しい」の言葉で、一旦は躊躇したものの、
二人のことも記されている本を手にして下さるお客様に感謝のご挨拶m(_ _)m

087

「ステージ良かった!」

「来年もやるように伝えてね」

あたたかな言葉に、感動です。
ありがとう…

最大級の台風〜(∋_∈)

Taifu001
too many people!

too much traffic!

東京も被害がすごいニュースを知りました。
皆さんは大丈夫ですか?!

私達はあきらめて途中で泊まって明日朝帰ることに(ノ△T)

窓から見えるバイパスは、いまだに長ーい渋滞。

テレビから流れる台風被害の映像を目にしていると、日本は今年、自然災害と闘うかのごとし試練…

いや、負けられない〜o(`▽´)o

明日は、パートナーが赤坂でライブ!

台風一過を願って♪

おやすみなさい…(-.-)zzZ

台風で足止め!(-.-;)

台風で足止め!(-.-;)
今!大阪帰りの新幹線の中にかんづめーー(≧∇≦;)

台風と同じ方向に私達は動いているから、なんと強風で新幹線がストップしてるの!(」゜□゜)」

この台風は、ゆっくりだとか、
まだまだ走り出せそうもない〜
でも、いくら焦っても仕方ないので、人生初のこんな経験を気長に味わうことにしまーす(^。^;)

大阪!にて(o^∀^o)

大阪!にて(o^∀^o)
大阪!にて(o^∀^o)
大阪!にて(o^∀^o)
大阪!にて(o^∀^o)
パートナーのライヴ二日めは大阪。
名曲「大阪で生まれた女」の舞台の地です。

今日も会場近くの書店さんに立ち寄りました。突然の訪問にかかわらず、とてもフレンドリーに出迎えてくださったのは、紀伊國屋書店梅田本店のみなさん。
サイン本を作らせていただきました〜(^_^)v
色紙も書きましたので、どうぞ探してみてくださいね!

東京に戻る頃には、台風は去っているといいなぁ。。。

名古屋の書店さん〜(^∀^)ノ

名古屋の書店さん〜(^∀^)ノ
パートナーのライヴツアーが名古屋からスタートしました。
私も帯同しています〜

名古屋の書店さん〜(^∀^)ノ

時間の合間に、会場近くの星野書店近鉄店に立ち寄ってみると、
書店員さんが発売間もないにもかかわらず、心のこもったポップを
書いて下っていて感激〜\(^ー^)/

名古屋の書店さん〜(^∀^)ノ
これからも機会があれば、書店さんにお邪魔したいと思っています。
いつか、あなたの住む街の書店さんにお邪魔するかもしれませーん♪

明日は大阪入りしま〜す(^_^)v

ライブへ〜(^з^)-☆♪

ライブへ〜(^з^)-☆♪
ライブへ〜(^з^)-☆♪
ライブへ〜(^з^)-☆♪
音楽は、ライフスタイルに欠かせないもの♪

私が初めて音楽に目覚めたのは中学生の頃。
曲は、ミニーリパートンの「loving you〜」でした(*^o^*)

それ以来、海外の音♪ばかり聴いていて、日本の曲は意外にしらないf^_^;

でも、海へよく行った学生時代には、定番のサザンや山下達郎、杏里はカセットから流れてたかな。。。

いつも思うのは、音楽ってイメージが大事(^_^)b

ベース、ギター、ドラム、ピアノ、どれも全身で感じるサウンド!
それと、空間を創るボーカルの世界観と味わい〜(^O^)Д

表現の世界には、上手い下手という評価はなく、何一つ同じものはないものに、自分の心がどう捉え揺さぶられるかである♪

素人ながらに、初めて携わったライブポスターf^_^;
midnightブル〜の世界観で、今伝えたいメッセージ!

『DEEDS,NOT WORDS』

不言実行!

まずは、名古屋の地へ♪〜θ(^0^ )

ハチミツだらけ〜(*^o^*)

ハチミツだらけ〜(*^o^*)
ハチミツだらけ〜(*^o^*)
ハチミツだらけ〜(*^o^*)
ハチミツだらけ〜(*^o^*)
我が家は今、来週から始まるパートナ〜のライブ公演に向けて準備中!

「ハチミツだらけ〜!!」(笑)

と、は笑う(^O^)

喉に良いものを、あれこれ調べていると、定番の手作りが一番効き目があるみたい(o^∀^o)

純正のハチミツに、花梨と生姜、大根の薄切りを加え、1日おくと、大根汁がハチミツと混ざり喉に効果抜群なんです!

お湯割りや、そのままスプーンで食べて喉のケア〜

ライブを楽しみに来て頂く沢山のファンの方に、良きライブを満喫してもらうためにも頑張りまーすo(^-^)o

本日!発売しました〜\(^-^)/☆

本日!発売しました〜\(^-^)/☆
本日!発売しました〜\(^-^)/☆
本日!発売しました〜\(^-^)/☆
一年の時間を費やし、私の著書が発売しました。
朝一番で、自宅に送本され感動!

自らを書き記すことは、もともと自分史おいて意味のないことだと思っていました。
しかし、常に新しい出逢いは、そんな考え方を変える切っ掛けになることがあります。
私より年下の講談社の女性編集者さんとの一年に及ぶコミュニケーションは、とても有意義な時間で、私という人間が皆さんに伝えたかったことを文字に綴り、形にすることができました。
ありがとうm(_ _)m

冨田リカという生き方モデルのメッセージ!
読まれたあなた自身の心を、映し出す切っ掛けになれたら幸せです☆

今を精一杯生き、明日へ向かうため。。。

季節の狭間。。。

季節の狭間。。。
今日、蝉の脱け殻を見つけた(・_・)..?

夜には、すっかり秋を告げる虫の音が聞こえる9月だが、
昼間は、真夏日を思わせる暑さと蝉の声〜(^。^;)
正に、季節がミックスする時期。

ファッションでは、洋服の季節をコレクションで大きく2つに分けている。
spring&summerを、S/S。
autumn&winterを、A/W。

しかし、私のクローゼットは、今の季節同様、S/Aなのだ。

ファッション界のコレクションも、もっとリアルに、S/Aや、W/Sがあったらいいのに…と、いつもこんな季節の狭間に感じているのは私だけかしら?( ̄∀ ̄)

一般的に、お洒落な人のことを、季節を先取りしてる〜!と言ったりするけれど、先取りとは、ファッション界が提案するモードに素直にのっているという見方もある?
ある意味、この狭間の季節を自分なりに着こなしている人は、本当の個性が光るお洒落上手な人かもしれない。。。と(o^∀^o)b

『幸福の基準』9/15発売

講談社から刊行される『幸福の基準』は、
49年間、生きてきた実感をありのままに記したエッセイです。
ひとりの「個」の人生をひとつの「生き方モデル」として提示しました。
書いてあることに対する受け取られ方も、人それぞれだと思います。
そして、それでいい、と私は思っています。
私があえて自分の身に起きたことをさらけ出すことで、
中年期を迎えて、生活の中で閉塞感を抱えている人、
「私の人生このままでいいのかしら?」と魂が迷子になっている人が、
なにかしらの気づきを得るきっかけになれば、と願っています。

Rikabook
本書を通して伝えたかったのは、
一歩を踏み出すだけで、可能性は広がるということ。
そして、それぞれが「I LOVE ME!」と胸を張って生きていこうよ、と
今の時代を共に生きるあなたへのメッセージです。

もし、私の言葉が、真っ直ぐあなたに届いたなら、
あなたは既に誰より幸せをつかんでいる人に違いない。。。

冨田リカ

北の贈りもの〜(*^o^*)

北の贈りもの〜(*^o^*)
北海道の知人から、ジャガイモが届きました〜
秋野菜にも美味しいものが沢山ありますよね。

北の贈りもの〜(*^o^*)

早速、まずポテトサラダを作りました(^∀^)ノ
調味料は少な目に、なるべく素材をそのまま生かし、
カロリーも控え目シンプルに〜

北の贈りもの〜(*^o^*)
そして、バジルの野菜パスタにも!
にんにく、唐辛子、インゲン、じゃが芋、エリンギなどをバジルソースで。

一つの食材を前にした時、どんなメニューに出来るか想像するのも楽しいですね。
簡単にササッと美味しく、ヘルシーに作れることが、毎日のポイントかな(゜∇゜)b

2冊目の著書〜(^_^)b

2冊目の著書〜(^_^)b
9月に発売する2冊目のマイ著書の初校が上がりチェックしてま〜す!


☆1冊は、講談社「幸福の基準」

50歳を目前に、我が人生を振り返り、これからの皆さんへの生き方ヒントにして頂きたい我がエッセイ!

☆2冊目は、清流出版「キレイの継続」

アメリカの行動科学をメソッドに、女性が美しく生きるための心理と行動の実用本。

どちらも、41歳から行動を起こした私の集大成なる形の本ですo(^-^)o

お楽しみに!!

想い出の数。。。

韓国での最終日は、「ポトナブチブ」という焼肉店へ。
お肉を頼むと、テーブルいっぱいの前菜が同時に並べられ感激〜
Ca3j01660001

お店スタッフもとても親切で、さすが老舗店という感じ。

でも…二人の感想は、やっぱりお肉は和牛が世界一だね!と(⌒〜⌒)
Ca3j01500001

今、日本は和牛離れしているけど、海外へ出ると、色んな意味で
日本人の神経質さを感じるものですね(-.-;)

あっという間の旅行でした!

あと、どれくらい旅の想い出をつくれるのかな…
そんな思いがこみ上げて帰宅。
約半世紀も生きると、人はそんな気持ちを抱くものでしょうか…

さぁ、今日から9月。
気分を切り替えて、また前進〜o(^-^)o♪?

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »