Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2011年12月

カウントダウン〜♪

いよいよ、今年もカウントダウンが始まりました!
我が家も、大切な家族と一年を振り返り
新しい年明けに向け
希望と夢を語り合ってま〜す☆

何作りましょう(^_^)b

何作りましょう(^_^)b
何作りましょう(^_^)b
何作りましょう(^_^)b
何作りましょう(^_^)b
都内の道はすいてきましたね〜

国外に出ない時は「いつもこんなに道がすいていたらいいのに…」と思う暫しの特権。

しかし、主婦はこれからが忙しい(^。^;)
何を作ろうか?買い出しの準備に負われる。

落ち着いて、よーく考えてみれば、最近はデパートやお店も2日から開いているし、お正月気分と言っても、大晦日と元旦くらいかしらね?(o^∀^o)

でも、やはり一年の始まりはテーブルを賑やかにしたいのは恒例。

ゲストもお迎えするから、明日も夫婦でお買い物〜

師走は、主婦走ε=ε=┏( ・_・)┛(笑)

年の瀬に思う…

年の瀬に思う…年の瀬に思う…年の瀬に思う…

今年は予想もしない震災が起き、誰もが心を痛めました…
そして、その被害は今も決して終息したとは言えない現実。

天変地異や、自然災害は、どんなに科学が進化しても、人間がそれを全て予測することは不可能なのでしょうか…

ならば、気持ちまで負けてしまっては、日常の些細な事柄まで負の連鎖を巻き起こしかねないでしょう。

人が傷くことが、他人の心を豊かにするとは思えないが、今の日本人はどこか心の一部が荒んでしまったともまた思いたくはない。

傷ついた分だけ人の痛みを分かる人間になりたい、生きた時間だけ、人に優しくありたいと思う。

本音と建て前が、真実を隠す社会。

見たいものだけ見るのではなく、正しい物事を真っ直ぐ捉えられる心の基準をもちたい。

たとえ不器用と言われてもいいではないか。

明日への希望を忘れず、日々に感謝と優しさを抱いて。。。

フル〜ツの宝石箱☆

フル〜ツの宝石箱☆ フル〜ツの宝石箱☆

いよいよ一年のカウントダウンが始まりましたね。

今年は、2冊のマイ著書を出版したりと、本当に沢山の方々にお世話になりましたm(_ _)m

また、こんな嬉しい贈り物は目にも鮮やか有り難う☆

今日のニュースでは、年明けにも大きな地震が予測されているとか…(-.-;)

いつ、何が起きるか人間レベルでは、正確に把握できないけれど、後悔のないよう今を精一杯生き抜き、心温かく日々を重ねることが、私達にできる最善の幸福の基準になるのではないでしょうか。

温かく、逞しくあれ!

クリスマスも終わり。。。

クリスマスも終わり。。。
クリスマスも終わり。。。
クリスマスも終わり。。。
クリスマス皆さんはどのように過ごされましたか?

そこで、私の小さな疑問〜?!(⌒〜⌒)

なぜクリスマスに、ケーキやチキンをたべる習慣があるの?

それは、宗教的にイエス様の誕生を祝うバースデーケーキ☆という意味もあるそうですが、
そもそも、特別な日に、大切な家族や恋人との絆を深めるため、ご馳走を皆で分け合うという意味合いがあるとか。

若い頃は、そんな疑問も考えることなどなく、とにかくケーキ!、チキン!を特別な人と食べることが常でしたね。。。
が、年々暦のイベントも自分なりのスタイルに変わってきているのは確か( ̄∀ ̄)b

そこで、我が家が用意したケーキも、外出がてらに食べたいものをその場でNAOKIセレクト〜(笑)

分け合う?!の意味になるかわからないけど、本来の習慣的なイベントに焦わらず、その時の気分で選びました。

普段とかわらないかなぁ?(笑)
でも、気分はクリスマスでしたよ☆


いよいよ今年も僅かになりましたね〜(^。^;)

家族との絆を深めながら、今年も心温かい一年を振り返りたいと思います(^_^)v

久しぶりの再会(’∀’)(^-^)

002
日本の巨匠・恩知監督と久しぶりの再会。
相変わらずお元気そうでした(o^∀^o)
過去の素晴らしい作品や、役者さんたちのお話、その語らいに引き込まれ・・・
ただただ聞き入ってしまいましたm(_)m

004
目黒にある「魚哲」は、恩地先生の息子さんのお店。
新鮮な魚料理がメインで嬉しい(^_^)v

001
ヒラメの頭煮は、豪快でとろける美味しさですよ(*^o^*)

今宵は、貴重な学びと、楽しい語らい、そして美味しい夜を皆で満喫しました☆

キレイの継続〜☆

ほぼ同時刊行だった二冊の著書。実用情報に重きを置いた
『キレイの継続』も出版から早いもので2か月が経ちました。

私の知る限り、都内や神奈川県内の書店さんでは、平積みや
面出しをしていただいているところも多く、嬉しい限りです。

Ca3j02640001_2
ある大手チェーン店の統計では、この本の購入層の約9割が
30代から40代の女性だそう。なかにはポツポツ40代の男性も……。
もしかしたら、パートナーへのプレゼントでしょうか。こういう本を
男性が買うのって、ちょっと抵抗があるのかな? でも、
勇気を出して手にとってくださり有り難うございます。

そして、読者カードも出版社に届き始めたようです。ほとんどが、
「自分もまだまだこれからだと思った」「前向きになれた」
「美しさをあきらめたらそこで終わりですね」などの嬉しい感想。
なかには「更年期なんて吹っ飛びそう」なんて言葉も。こういう反応って、
エネルギーの素になる。みなさん、本当にありがとうございます。


いくつか、内容を紹介させていただきます。

☆「物事の続かない私が、ダイエットに挑戦してみたいと思いました。
即、行動に移して、週三回のジョギングを始めました! 
いつまで続くかわかりませんけど……。」(35歳・女性)

──うーん、継続って実は私も苦手。本書にも書きましたが、
続けるコツは続けたいことをともかく楽しむことです。義務になら
ないように、いかに楽しみながら生活習慣の一部にしていくか、
そこにかかってますよー。ファイト!!

☆「とても文章が読みやすかった。内容もすんなり入ってきて、
あとは自分で実践するだけです」(24歳・女性)

──こういう感想も嬉しいですね。文章は、実用書らしくできるだけ
わかりやすいものにしました。『幸福の基準』とはちょっと筆致も変えています。
イラストも入って、夜眠る前のリラックスタイムにもお勧めかも。

Ca3j02350001

☆「表紙もキレイだし、読みやすかった」

──シンプルな感想、ありがとうございます(笑)。
「キレイの継続」という本ですから、装丁もやっぱりキレイでなければ。
ということで、この本ではデザイナーさんや、カバー写真を快く
提供してくださった『STORY』編集部、そしてカメラマンの楠さんにも
この場を借りてお礼申し上げます。一冊の本に、
いろいろな方がかかわってくださっているのです。感謝!

この本で内容に共感してくださった方は、
ぜひ『幸福の基準』私の人生における実践例も読んで下さいね。
互いが補完し合う双子の書です。
                              冨田リカ

鉄分!を補う〜(^O^)

二人で通う歯医者さんで定期的にクリーニング!
パートナーが診察中、待合室にいる私のところに先生が。。。(゜∇゜)

「ご主人、やや鉄分が不足してますね」
なんと、舌を見てのアドバイス(ρ°∩°)

ならば早速と、自宅に戻り、ひじきメニュ〜とほうれん草をcook!o(^-^)o

 

鉄分!を補う〜(^O^)鉄分!を補う〜(^O^)

今日のひじき煮は、生姜、椎茸、おくら、豆腐こんにゃく、油揚げをそれぞれ千切りに。
あご&カツオ出汁でサッと煮込み、他の調味料は殆ど使わず仕上げました〜

鉄分!を補う〜(^O^)鉄分!を補う〜(^O^)

ほうれん草のお浸しも、ひじき同様に鉄分バッチリ(o^∀^o)/
漢方では、よく舌を見ると健康状態が分かるといいますが、
山崎12年☆愛好家の先生は、私達の優しい味方です〜(笑)

鉄分!を補う〜(^O^)

食事は、正に健康を作る大切な役割ですね。
主婦の皆さん、家族の為に頑張りましょう(^_^)v

医食同源〜o(^-^)o

医食同源〜o(^-^)o
医食同源〜o(^-^)o
風邪が流行っていますが、皆さんは大丈夫?
日頃から、医食同源は基本ですよね。

食卓に並んだ一品〜きんぴら!

坂田金時(まさかり担いだ金太郎)の息子・金平に由来するってご存知でしたか?
金太郎とその息子も実在した人物で、金平=強・丈夫・太いという意味合いだとか。
そして、ごぼうも精がつくことから、きんぴらと呼ばれるようになったそうですよ( ̄∀ ̄)

私の作るきんぴらは、食べやすく消化に良いように細めに切ります〜(笑)
また、にんじんの栄養を最大級に引き出すのは、油で炒めること!
でも私は、控え目ごま油でサッと炒め、少量の出し汁で野菜の歯ごたえを残しサッと仕上げまーす!
仕上げに、白ゴマをたっぷり混ぜ合わせ出来上がり〜(^_^)v

今年もあと半月になりました。
風邪などひかないよう、お互い気をつけましょうね(o^∀^o)

冬アイテム〜☆

冬アイテム〜☆
冬アイテム〜☆
ファッションの世界は、毎年毎シーズン相変わらずトレンドを発信している。

しかし、50歳を前にする私は、脱・トレンド嗜好になってきた(*^o^*)

それは、世界の流行に自分を合わせるのでなく、自分に合うものを如何に見つけるかという確率嗜好だ(^_^)v
コンサバ世代にとって、どこかアニマルのイメージは苦手意識である。
例えば、耳に穴を開けるというピアスに関しても、出遅れ気分の世代(笑)
でも、心は確かに惹かれているのだ。

その中で、「脱コンサバ」という言葉は、どこか私達世代を解放してくれたのではないでしょうか?

そう!私はヒョウ柄が好き(^з^)-☆Chu!!
また、豹よりヒョウ柄が似合うとプレゼントされた今期アイテム〜☆嬉しい!!

サンローランのバック&ミュウミュウのパンプス!

真っ黒なドレスとコートに合わせたい小物たち☆☆☆

夢はかなう〜青いバラ(^ー^)/

夢はかなう〜青いバラ(^ー^)/
夢はかなう〜青いバラ(^ー^)/
夢はかなう〜青いバラ(^ー^)/
サントリーで開発された『世界初の青いバラ』!

少しばかり遅れましたと社長様より結婚の祝宴を催して頂き、プレゼントされましたm(_ _)m

青いバラが、「不可能の代名詞」と言われてきたのは、花の色素のせいだったそう。
しかし、約20年かけて開発されたアプローズとは「喝采」を意味するそうです!


ずっと追い続けた夢を、やっとかなえた喜び。

新しい夢を見つけ、むかっていく勇気。
その気持ちへの喝采。


感激の祝福は、私達の明日を応援してくれる強い見方です☆

南千住の鰻〜(*^o^*)

南千住の鰻〜(*^o^*)
南千住の鰻〜(*^o^*)
南千住の鰻〜(*^o^*)
南千住の鰻〜(*^o^*)
美味しい食は、何処までも足を運ぶ!

鰻が食べたい!と言えば、尾花は、私のベスト1☆

普通の鰻より大きな大鰻は、メニューにない天然のもの。
しかし、最近めったに取れず、今日は中鰻〜(o^∀^o)

脂がしっかりのっていて、身も厚く、口の中でとろける美味しさ!

以前、雑誌の企画で好物を描いた絵を、パートナーが気に入り額に入れて我が家に飾っている(笑)

3分で描いた鰻だが、頭で考えない表現は、幼い子どもと同じように、そのまま伝わるのかしら(笑)

最近、食の内容が多いブログだが、健康であればこその一番の至福ですね(^_^)v

まつたけ〜( ̄∀ ̄)

まつたけ〜( ̄∀ ̄)
まつたけ〜( ̄∀ ̄)
まつたけ〜( ̄∀ ̄)
まつたけ〜( ̄∀ ̄)
きのこは、一年を通してお料理によく使う。

今日は、まつたけ&牡蠣のパスタです!

昔ならば、こんなに気軽に使えなかった食材だが、良いか悪いか、素材の選択肢も増えるこの頃。。。(⌒〜⌒)

それでも、自宅で作るメニューをそのままレストランで食したなら、リーズナブル?とはいかない。

そう考えると、正に手料理とは、リッチ気分も味わえる我がまま料理でいいですわ〜(^_^)v

そして何より、パートナーとの食の嗜好がぴったり合うって、日々を豊かにしてくれますね(^з^)-☆

いただきま〜す(o^∀^o)(*^o^*)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »