Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2012年1月

「50を前に。。。(*^.^*)」

皆さんは、鏡に今の自分をちゃんと映して見る機会はありますか?

私?

実は、若い頃からつい最近まで、じっくり〜鏡とにらめっこしたことがなかったの(笑)(^。^;)

010
40代を迎えるまでは、アクティブに屋外へ繰り出し、マリンスポーツや
乗馬など、何と言っても太陽が友達〜f^_^;

そんな私も、41歳で読者モデルの機会を得て、撮影の時に改めて自分と向き合う(ρ°∩°)

「ウハ−ッ!私で大丈夫?」

外見磨きに感心薄かった私も、自ずと外から自分を見る機会ができ、今では毎日のスキンケアだけは地道に心がけるようになりましたよーf^_^;

でも、あくまでプロのモデルさんではないから、すご〜くマイペースだけどね(^_^)v(笑)
自然体が一番だから。

今日は、気心知れたスタッフと久しぶりのスタジオ入り♪
私もいよいよ50歳へのカウントダウン始まりました!

今、どんな気持ち?と問われると、
それは、未知なる50代へ入るのだから、30代、40代の入り口と同じようにわくわく興味津々が本音かな。

40代の自分より、ずっと肩の力を抜いて、1日24時間を大切に過ごしていきたいと思う。。。
頑張らなくていい、マイペースでいきましょう?!(b^ー°)

暖炉の炎〜

首都圏でも初雪が降りましたね。

暖かい室内から眺める雪は、誰もを詩人にする。

暖炉の炎〜
久しぶりに薪を炊くと、小さな火は、次第に大きな炎へと移りかわる。
不思議と、、、会話が消え、気がつけば、パチパチ跳ねる音と心地よい
香りだけが家中に広がる。暖炉の炎〜
生きている炎の燃ゆる色に、ただただ吸い込まれていく。
全ての時間が止まり、解放される。

暖炉の炎〜
火には、人の情動を動かす力がある。
怒りを伴う激しさ、そして、燃えゆく切なさ。。。
日常のあらゆる出来事が、戯言と消えていく。
遥か遠い昔の遺伝子の記憶が、今ここに呼び覚まされるかのように蘇る。
現代社会では、この原始的な炎が、贅沢なものになるという可笑しな時代だ。
暫し我が心を探ろう。
暫し互いの心を託そう。

Not making sense!

確かなものだけが見えてくる。

ピンクの大根〜

思わず目に止まった鮮やかなピンク色の野菜〜(ρ°∩°)

ピンクの大根〜
新種と言えども、これは自然の色だわ?(゜∀゜ノ)ノ
紅芯大根より、はるかにポップな色合い!

ピンクの大根〜
今日は、触感のよい新玉ねぎ、スナップえんどうと一緒に
ゆずポン酢であえるだけのサイドメニュ〜!
簡単な和え物の時に、一緒によく使うのが、かつお節(^_^)b

味覚のGを引き出すことで、塩分を控える私流の隠し味です!

ピンクの大根〜
毎日のお料理は、如何に簡単で美味しく五感を引き出すかが決め手かな。。。

中高年の世代は、カロリーだけでなく、ヘルシーで満腹中枢を刺激するよう
「噛む」メニューも加えてみてはいかがですか?(*^o^*)

お取り寄せ〜(^_^)v

お取り寄せ〜(^_^)v
お取り寄せ〜(^_^)v
美味しい蕎麦を求めお取り寄せ〜

我が家は、お米よりお蕎麦の消費料ダントツ。

そうなると、スーパーで購入する蕎麦にも限界で、外食お蕎麦屋さんにも飽きてくる。

お米にも種類があるように、お蕎麦も、様々な地域や種類があるが、最近のお気に入りは長野の戸隠蕎麦!

せっかく美味しい蕎麦を取り寄せても、これまた茹で方によって美味しさの違いは如実に出るから難しい〜(≧∇≦)

毎回が真剣の茹で加減、如何に美味しいお蕎麦を食せるか神経も使う(・_・;)

喉を通る一瞬のことに、人間はどこまで貪欲のだろうか(笑)

光と影

光と影
「いつの世にも、常道に抗いながら
希有な才能を武器に、世間を騒がせる者たちがいた」

私の大好きなハリウッド・スタ〜 Brando

誰もが絶賛するあの映画「ゴットファーザー」で、まだ若いのに、父親役を見事に演じきって以来の虜だ!
私の中で、指先一つの彼の表現を超えるアクターはいない。

撮影でタヒチを訪れた彼は、現地の人々の生活と環礁の美しさに深く感銘し、環礁の全てを購入したという。
誰よりも早く、環境保護活動や反人種差別運動の運営資金へと自らの財産を充てたそう。

地球上でハリウッドから最も離れたその場所は、人間嫌いになっていた Brandoにとって安らぎの土地であったのか…

私の好きなタヒチで(≧∇≦)
いつの日か、夢のボラボラ島へ連れて行ってくれる人は…?
なんて、よく若かりし頃思っていた土地(笑)

雑誌の撮影で訪れた時は、The Brandoの土地構想を知らなかった。

心に響くものは、後追いもなく、計算もなく、自然に同じものに惹かれると小さな気づき。

今の私には、実際に Brandoに逢ったことのあるというパートナーの話が唯一の Brando至福。

名優の光と影。。。

作品を観て感動するファンの一人として、改めて知る彼の素顔。

何故か、切ない…

寒ッ!!(≧∇≦)

寒ッ!!(≧∇≦)
寒ッ!!(≧∇≦)
寒ッ!!(≧∇≦)
お正月気分は抜けましたかぁ〜(笑)

本格的な寒さ到来。

「お洒落は、ガマン!!」と、口癖のように言ってた私も、ガマンを上回る至福より、現実の冷え対策を重視するこの頃になりました(笑)


着込んで、着込んで…インナーには最近の薄手の優れものを。
更に、足元は圧縮ハイソックス!
足底と肩甲骨の間には、リンパマッサージの先生に教わり、貼るカイロ〜(^_^;)
これが最高に効くのです!
女性の皆さん、ぜひお試しあれ(o^∀^o)

アウターに、お気に入りのロングコートで、真冬対策コーディネート!

笑顔の秘密には、隠れたポカポカ効果ありなのです〜(^_^)v

2012元旦(o^∀^o)

2012元旦(o^∀^o)   2012元旦(o^∀^o)
一年の始まりは、ささやかながら、食卓を飾ります。
お雑煮は、関東風の鶏ベースの薄口しょう油味、
母から受け継いでいる味。
日本のお正月は、海外に比べると、おごそかな年明け。

2012元旦(o^∀^o)
若い時は、紅白も観ず、除夜の鐘も聞かずに友人達と何かと
パーティ〜気分?で集まっていたが、やはり、家族と温かく過ごすことは、
一日一日の有り難さを実感する。

2012元旦(o^∀^o)


2012元旦(o^∀^o)

食間は、金粉のお茶と、松竹梅の和菓子を、漆トレイで頂きました。
「和」は、幼い頃から受け継いだ感性と静けさの融合であろう。

肩の力を抜き、和やかな会話は年の始めのご馳走です。

A HAPPY NEW YEAR〜!!

昨年は、お世話になりました。
皆さまにとって、幸せな一年になりますように☆
今年も宜しくお願い致します。リカ
 

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »