Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2012年2月

青山へ(*^o^*)

青山へ(*^o^*)
菊池武夫先生のスペースに遊びにきた(o^∀^o)
時代を超えて、今もそのセンスと感性は素晴らしい〜☆

青山へ(*^o^*)

女性の私が見ていて、こんなに欲しくなるメンズアイテムはなかなかない。

最高ね!菊池先生〜(^_^)v

古き良き〜☆

古き良き〜☆

シトロエンのクラッシックカー☆
撮影シーンでお借りしたものですが可愛いでしょ!? 古き良き〜☆
古き良き〜☆

私が免許を取ったのは、父親の勧めで18歳でした(^_^)v
忘れもしない免許取得した初日、その父が横に乗り「銀座まで行くぞ!」と初ドライブ〜o(^-^;)o

いきなり都会のド真ん中でしたが…(^。^;)あれからすっかり車が私の脚がわりに(笑)

それから、自分で初めて買ったのは、真っ赤なジムニー!(イスズのジープ)
あの頃、車から流れるのはカセットテープの音楽だったなぁ♪
そして、ジムニーにキャリアを付け、ウインドサーフィンのロングボードを、四駆の大きなタイヤに乗りながらセッティングする姿は、今思えば、逞しい女の子でしたね…(o^∀^o)

その後、フォロのオープンを何台も乗り潰したけど、実際、都内では余りオープンにする機会ないけど(ホコリ凄くて顔が真っ黒に!)
でも、いつも屋根が全開になるという開放感が好きだった〜

時が過つと、車もビジュアルより乗り心地重視になってしまったけど、古き良き時代の車は、鉄の鉛のような重厚感があり、フェイスにも個性と愛嬌を感じていいなぁ〜

最近の若者は、現実的になり、車離れしていると言うが、私にとって車はやっぱり最高の空間移動手段〜(*^o^*)

自分だけの移動ライブハウスかな?(笑)

女子のお祭り☆

女子のお祭り☆
女子のお祭り☆
女子のお祭り☆
女子のお祭り☆
一年に一度だけ飾るお雛様☆☆☆

40年近く経つけど、変わらぬ微笑みを見せてくれる(*^.^*)
三人官女や他のお飾りまで広げる時間がなくてごめんね(^_^;)
今年は、和菓子を包んでいた千鳥格子のハンカチの上に並べてみましたよ(^_^)

何故かしら?
お雛様を飾ると、お部屋がいつもと違う空間に。
お雛様から見ると、私はどんなふうに写っているのかしら?(*^o^*)
幼き頃から年を重ねても、心はあの頃のまま清らかでいたいと思ってる。。。

世知辛い世の中だけど…
他人の幸せを自分の心に取り込み、笑顔のおすそ分けを頂けるように。

人の悲しみもまた、共に心痛められるような、そんな素直な大人でいたいと思ってる。

ねぇ、お雛様!私をずっと見守ってね。。。(o^∀^o)

気分は春夏?!(o^∀^o)

まだ冬!
でも、春気分に~?(⌒~⌒)
久しぶりのファッション撮影で早朝から代官山。
この寒い季節の薄手撮影は、何度目を迎えたかしら…?
若い頃から機会があっても興味のなかったビジュアルの世界。
でも、食わず嫌いにチャレンジ!と41歳から始めてみたけれど、やはり冬に夏の撮影は年々厳しい~(>_<)

012

これを本業にしているプロのモデルさん達には、本当に頭が下がる(笑)
私の肩書きは、「モデル」とよく間違えられるけど、あくまでも表現の1ページだから出来るのね(^_^)b
でも、プロのヘアメイクさんには、私の奥手な美意識を磨いてもらう切っ掛けに(笑)
「自分をどう見せるか?」なーんて余り考えたことがなく、いつも等身大の自然体。。。
それより、『今の自分がどう映るか?』外から己を見ることの重要性を感じる。

人生は長く、誰もが皆、色んな経験を重ねる中で、公に出ていても、出ていなくても、己を見つめるもう一人の自分を持ちたいですね!(b^ー°)

人真似でない心の作業を重ねて。。。☆

金色のフェラーリ!

金色のフェラーリ!
「ゴールドのフェラーリを、見せたい!」という会話から、
1967年の作品『世にも奇妙な物語』を観た(¬з¬)

これは、エドガー・アラン・ポーの怪奇幻想小説を、フランスとイタリアを代表する三大監督が競作したオムニバス作品〜

パッケージからも、お洒落でミステリアスな写真が一目でわかる!

映画が始まると…
冒頭のサウンドから、既に強く引き込まれていく♪
「あれ?確か20代のころ観たわ〜」と、すぐに思い出すほど印象に残っていた映像場面。

第一話では、J・ホンダのコスチュームが、最高にキュ〜ト!!
少しコスプレ気味なのが、メルヘンと奇っ怪さの狭間をかもし出していて、その姿で白馬を乗りこなす様は絵になりたまらな〜い!

第二話では、黒髪のB・バルドー×A・ドロン。
気丈な女性の姿に、A・ドロンの魅力がたっぷり〜
ジワジワとスリルをかき立てる描写。

第三話では、F・フェリーニ監督とテレンスタンプの演技が、何とも言えない世界観を作り出している。
正に、仮想の世界で、思い切り遊んでいるようだ。
あのフェラーリを、わざわざ映画の為に特注するとは、流石イタリア!
これを見て、同じものを買いに行った日本人がいたとパートナーから聞いたけど、本当に凄いです〜(笑)

映画史において後に、数々の影響を与えた正に重要な作品たち。
私の好きな女優さんは、やっぱりこの時代の人限る☆

いやいや、近年ここ日本でも、夢の工場が昔ほど消えている…?(T_T)
ガンバレ!日本(^◇^)┛
夢の世界をgiveme some more〜☆

ラーメン?(∋_∈)

ラーメン?(∋_∈)

今や、国民食とも呼ばれるラ〜メン! 元々は、中国からきた
ものだけど、その後100年余りの中で、日本人がアレンジして

今に至るという( ̄∀ ̄)

ラーメン?(∋_∈)ラーメン?(∋_∈)
あまり好き嫌いのない私だが、どうもこのラーメンというものだけには
今だ馴染めない(-.-;) でも、もしかしすると、本当に美味しいラーメンに
出会えていないのか…( ̄・・ ̄)

世の中のラーメン文化を考えると、乗り遅れているのか?(笑)
ラーメン?(∋_∈)
さて、今日は、せっかく頂いたラーメンを、自分なりに
ヘルシーアレンジ!(b^ー°)

まず、10種類の野菜を油を使わずに茹で、付属スープの脂を
抜いて、それを和だしと少々の豚肉と生姜で汁づくり〜
シナチクも別買いしたものをトッピング(^_^)b

ワン丼ではなく、つけ汁タイプで、野菜と麺を食べたいように頂く♪
そこに、黒酢をお好みで〜☆
ラーメン通でない私の邪道かもしれないスタイル(o^∀^o)

う〜ん…いかがかな?(¬з¬)

ラーメン?(∋_∈)

声が見える(◎o◎)

声だけの世界。。。

人は、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚という五感をもつけれど、目に映るものは時折、他の感覚を鈍らせる要因になっている気がする。

通常、人とのコミュニケーションには、言葉(話す内容)、話し方(声の調子、音色、高低)が影響するけど、
驚いたことに、中でも、視覚に訴える手振り、身振りというボディ・ランゲージは、相手に伝わるビジュアル効果として90%以上も占めるとか…(゜∀゜;ノ)ノ

声が見える(◎o◎)

ともすると、現代社会は、視覚から入る情報が多くなり、それらを優先し利用した視覚効果寄りの解釈にもなりがちで、単純にビジュアルで判断しがちということにも?|( ̄3 ̄)|

しかし、話し手の姿が見えないと、全神経を傾け、目には映らぬものが見えてくる!

ある時、声は♪色を放ち。
ある時、声は♪形を表す。

目に映るもの全てが真実とは限らず、音すなわち声だけの世界では、聴く側の全神経を傾け、見えない真の姿まで手繰り寄せ、あるがままの心の様が見えてくる。

年齢と共に、人のビジュアルが変化するように、声が奏でる音色もまた、その人の過去から現在、そして未知なる四次元へも招かれるようだ。

観る!世界から、聴く♪世界へ、時には委ねてみよう〜

高次元の感覚がそこに見えるかもしれない☆

I know …

好きが高じて(^_^)v

好きが高じて(^_^)v
蕎麦好き!と言っても、私は蕎麦掻きが何より大好物〜(*^o^*) 好きが高じて(^_^)v

お蕎麦を歯ごたえだけでなく、風味や味までしっかり感じて
味わう蕎麦好きって、どのくらいいるのかな…といつも思う。
麺にも色んな種類があり、私がいつも十割蕎麦を選ぶと、決まって
パートナーは「やっぱ、二八が一番美味しいな!」と食べていた。。。

好きが高じて(^_^)v

ところが、色んなお蕎麦を取り寄せ、主食のように頂きはじめたある日のこと。

「あれっ、十割が美味しいよ!」(ρ°∩°)
突然、悟ったように大きな声(笑)

蕎麦掻きは、殆どのお店で十割粉を使っているから、はっきり蕎麦の味がでる。

今日は、最近通うお店の店主に美味しい蕎麦粉を分けて頂き、自宅で作ってみました(^w^)

火にかけたまま、熱い湯を差し入れ、固まる前に思い切り混ぜる!混ぜる!…

物凄い力仕事は、パートナーにお任せo(^-^)o

わ〜!!できた(^з^)

自宅で美味な蕎麦掻きとは、何と贅沢な日曜日☆

今度は、蕎麦打ちしてみる?(笑)

バレンタインデ〜☆(^_^)v

懐かしい〜バレンタインデー☆の思い出。。。
バレンタインデ〜☆(^_^)v
バレンタインデ〜☆(^_^)v
小学生の頃、CMにのせられて♪チョコを買う女の子たちで既に盛り上がっていた。
私の初チョコは、大好きだった担任の先生〜へ(*^o^*)

バレンタインデ〜☆(^_^)v
クラスメイトの誰よりもインパクトある大きなチョコを渡したいと母親に頼んだら、何とデパートで購入〜f^_^;(笑)
バレンタインデ〜☆(^_^)v
バレンタインデ〜☆(^_^)v

あの頃、小学生が渡すチョコと言えば、明治のデュエット!(b^ー°)や、不二家のハートチョコぐらいだったけど。

私のリクエストで母が買い求めてくれたチョコは、いわゆるご贈答の箱に並んだ可愛さのかけらもない、ただただ立派なチョコレートギフト〜!(^。^;)

でもね!先生が「リカのチョコは、一番大きいな!」(^w^)と。

その言葉だけで、子ども心にすっごく嬉しかった記憶。。。


今や、バレンタインデーと言えば、世界中のチョコが集まり、高級嗜好で選びきれない市場〜

何が大事?って考えると、やっぱり相手に伝わる真心ですよね(^_^)b

我が家では、バレンタインデーを待てず、既に夫婦仲良く頂いてま〜す(笑)

和食の法則〜m(_ _)m

以前から興味のあった「分けとく山」に足を運びました(^_^)(^。^)
001
日頃、和食メインの私は、久しぶりにワクワク期待もふくらみます〜
斬新なブロック塀は、「分けとく山」の象徴になりましたが、
隈研吾・建築家、匠の技ですね!

そして、店名の由来を板さんが話て下さったのですが、
TVドラマ『前略おふくろ様』の舞台になった
「分田上」からとったそうです〜

何と!!顔見合わせビックリ〜!!(ρ°∩°)(^。^;)
Ca3j03770001
お料理は、素材を生かした和だしベースで一品一品、舌に馴染む味わいです。
中でも、鯛の骨などの出汁ベースに、魚やレンコンのみじん切りの
隠し食感はなるほど〜美味しい!
Ca3j03740001
アワビ蒸しに肝ソースも、絶品な法則技(≧∇≦)

Ca3j03750001Ca3j03790001
Ca3j03810001Ca3j03830001
Ca3j03840001Ca3j03860001
次々に出るお任せコースは、笑顔が止まらぬ匠の技。

008
最後に、鯛赤飯を土鍋で出され、まるでanniversary〜☆の為に
用意されたかの嬉しさ(*^o^*)

全て完食!!
ご馳走さまm(_ _)m

和の法則をモーラした久々のお気に入り和食レストラン。
さぁ〜、沢山のヒントを頂いたから、家庭の食卓に
生かしてみましょっ〜(^_^)v

anniversary〜☆

都内でanniversary〜☆ 
anniversary〜☆ anniversary〜☆
コンラッドのビジュアル暖炉はさすが!です(^_^)

anniversary〜☆

今宵は祝杯!!

ネット時代〜o(^-^)o

ネット時代〜o(^-^)o
ネット時代〜o(^-^)o
ネット時代〜o(^-^)o
「face book」が株式上場〜!!
というニュースを目にした(ρ°∩°)

アナログ世代の私達にとって、加速化する時代の流れについていくのが精一杯( ̄・・ ̄)

そして、それがどんなものであるか聞いても、一瞬、脳がフリーズする現実(笑)(^。^;)

でも、間違いなくインターネットは現代には欠かせないコミュニケーション・ツールになっていると思うのです!(b^ー°)

そこで今、パートナーのサイト立ち上げに監修中〜(*^o^*)

素人ながら、自分のイメージをプロに伝えるのは至難の技f^_^;

でも、きっと素敵なサイトになると思います☆
皆さんお楽しみに!

LLサイズ〜(◎o◎)

広島から取り寄せたLLサイズの牡蠣〜(゜∀゜;ノ)ノ

LLサイズ〜(◎o◎)

仕事仲間で食欲旺盛の男子達が我が家へ。
力仕事なら、パートナーも負けてはいないが、
食欲となれば、やはり若者は食べっぷりもよい(笑)

LLサイズ〜(◎o◎)

ちょうど、ビッグな牡蠣が到着したので、パスタもいつもの5倍の量〜
ズッキーニや、きのこ、長芋などで和風テイストに仕上げてみました!
もちろん、サラダでも、野菜は沢山とれるように!(b^ー°)

LLサイズ〜(◎o◎)

あっという間の完食に、作る方も気持ちよいシェフ気分(^_^)v
年齢を超えた仲間ってイイね!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »