Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2012年5月

貴女にエールを☆

貴女にエールを☆
貴女にエールを☆
本棚の整理をしていたら、懐かしい写真が出てきた!?(゜∇゜)
人生で2度目の女子大生を、40歳過ぎて挑戦した時のもの(o^∀^o)

先日、30代を目前にしたエステシャンにこんな質問を受ける…
「リカさん、30から新しいことに挑戦するって遅いですか?」

彼女は、人を癒やす職業につき、最近「理学療法士の道へ進み、あらゆる人の手助けをしたい…」と新たに思うようになったとか。

私の答えは勿論〜「自分が気付いた時がスタートさせる時!"今"しか出来ないことを選び進むことは、年齢に関わらず、後に振り返った時、何より自分が後悔しないことが一番だと思う」と。
そっと、打ち明けてくれた彼女の表情に、確かな笑みが浮んだ。

人は、動きを止めず日々を懸命に生きていると、ある時、ふっと気づき☆がある。
それが、30代でも40代でも、年齢に関わらず、その気づき☆を頭で考え諦めてしまうか?気づかぬふりして流してしまうか?それも自分次第である。
若い頃と異なり、確かに、加齢と共に新しいチャレンジは容易なことではないが、一度限りの人生を、セルフプロデュース出来ないことは、もっと悲しい。。。

地道な努力は、他人には見えない。
信念ある正しい行いは、我が心だけが知っている。
物事の体裁を必死に繕い生きるより、肩の力を抜き自分に正直に生きたい。

『女性は、50にして迷わず!』
後悔しない人生のセルフプロデューサ〜達に、エールを送りたい☆

There is no time like the present.
(^_^)v

レザー好き!!(^з^)

レザー好き!!(^з^)
レザー好き!!(^з^)
春と秋の中間着〜
暑かったり、寒くなったり、温度調節が必要な時期は、昔から薄いレザーを着用してます(^_^)

今期見つけたTOMMYHILFIGERの鮮やかな辛子色レザーワンピ!
実は、日本初のRUNWAYアイテムなんです。
表参道に出来た新たなコンセプトショップは、モダン&ヴィンテージをテーマにウィンドウが飾られている(*^o^*)
どちらかと言うと、これまでカジュアル寄りのアイテムが多かったけど、RUNWAYのデザインは、かなりgood☆で大人が着こなせるから注目してまーす(^_^)v
お財布の紐を締めるばかりでなく、無理をせず出来る中で、日本の消費活動に参加するのも大人女性ならば考えたいものですね(・o・)ノ

お肉の芸術品(^з^)!!

親戚が遊びに見えて、最高級の伊万里牛を頂きましたo(^-^)o
リカさんは、ベジタリアン?とよく質問されるけど、
いえいえ、美味しいお肉は大好物よ!(笑)
色といい、脂の霜降りといい、なかなか手に入らない正に芸術品〜お肉の芸術品(^з^)!!
お肉の芸術品(^з^)!!

軽く表面を焼き、わさび醤油で頂くのが好きだったけど、何でもない
自宅のお塩で十分な甘みと旨味に感激です〜m(_ _)m
お肉を焼くのはもちろん主人(笑)

お肉の芸術品(^з^)!!
付け合わせには、8種類の焼き野菜サラダをバルサミコソースで作りました〜
美味しいものは、ほんの少しで十分!
明日へのエネルギーが湧いてくるから不思議ですねo(^-^)o
そして、独りで食べるより二人、二人で食べるより三人と、

至福の笑顔連鎖は休日の団らんなり。。。

我が青春サウンド♪

我が青春サウンド♪
また一人、偉大なミュージシャンが逝ってしまった(;_;)

ビージーズは、長男のバリー、二卵生双生児のロビンとモーリスのあの高音域なボーカル・ハーモニ〜♪が特徴的だった!。
いづれの曲も、スローからミッドテンポで、私が生まれた時代からずっと活躍していたグループ。
彼らは正に、他にない存在だったと言えよう…

懐かしい青春時代、ジョン・トラボルタの「サタディー・ナイト・フィーバー」で、音楽とディスコティック♪がブームになり、学生だった私も多大な影響を受けたわ〜(*^o^*)

亡くなったロビンは、三兄弟の中で最高な芸術家だった…と主人も覚えている。
私の一番好な曲は、「愛はきらめきの中に」☆
ホイットニーに続く、悲しい訃報だけど、音楽は永遠に残る名作品ばかり。
携帯の着信音をビージーズにして、しばし懐かしさを抱こう。。。
ありがとう、ビージーズ!!

無邪気な風景〜(^.^)

無邪気な風景〜(^.^)
無邪気な風景〜(^.^)
無邪気な風景〜(^.^)
海外で見つけた木の玩具を知人の猫ちゃんに送る〜(o^∀^o)
すると、こんな画像が届いた!?(^w^)
その猫ちゃん、内気で大人しく、ビクビクしてなかなか遊んでくれないとか(笑)
なんとも、ほのぼのした笑みがこぼれる話〜

近ごろの日本は、原発危機に、エコ問題、そして大不況の波の中、私達はどのように生きればよいか!?
そんなリアルな時代にきている。
その中で、何をどう信じればよいのやら…官僚の言葉さえあてにならず戸惑うばかり(ノ△T)
しかし、日々の中に我々が"幸福"を感じようとする気持ちは、自分の心持ち次第ではないだろうか。
こんなささやかな猫の話にも、心和むひと時が何よりの証だ。
世の中が、生きることに戸惑う現実、一方では、何の生産性もない業やネタ文字が…?!
平和ボケの国?と言われるのはもうたくさんだ(>_<)
つくろう物事は、追わずとも、砂時計のごとく落ちて消えゆく…
我々は、心によって左右され、「不幸」も「幸福」も導くのは我が心であろう。
そんな心に支配されぬよう、幸福の基準を、自分の中に見出したい。

それにしても、無邪気な景色に愛おしさを抱く〜(o^∀^o)

"私色〜"(o^∀^o)

"私色〜"(o^∀^o)
"私色〜"(o^∀^o)
"私色〜"(o^∀^o)
今季お気に入りワンピをレオナールで見つけた☆
この紫ピンクという色は、若い頃からずっと私の好きな色!
今も変わらず好きなものと出逢えた瞬間、多感だった懐かしい青春の想い出が蘇る。
それは、音楽♪や映像、香りや味も同じこと。
この紫ピンク色を目にする度、海で寝転んで日焼けしたビーチマットを思い出す。。。
片手に教科書をもち、ネービー×紫ピンクのポロシャツの衿を立て、通った学生時代を思い出す。。。
夏の暑い日、サンダルから覗く素足の爪の鮮やかさを思い出す。。。
いつも、その色は、桃色でもなく、薄ピンクでもなく、限りなく紫に近いピンク色!

人は、歳を重ねると、昨日のことを心になぞり、一年前を懐かしみ、三年前を愛おしく思う。
若い頃のモラトリアムでもない、夢見る夢子でもない、確かに自己一致された自分がそこにいるから。

世の中には、他人のネガティブを探し回る人がいる…
他人の幸せに目を伏せ、不幸の文字に安堵する人もいる…
そんな日本人の心は、一体どこに安らぎを求めているのか?

この色を目にした時、"私"を感じる大切な人の存在がある。
互いに象徴的記号を持てることは、真の安堵なり。

リサイクルへ。。。

リサイクルへ。。。

暖かくなりましたねー(^o^)/
昼間は、家中の窓を開け、通り抜ける風に心地良さを感じるこの頃。

同時に、只今お洋服の入れ替え&整頓中〜(^。^;)
40代は、気がつくと、雑誌やメディアを通して、私物でコーディネートする拘りの日々に負われていました。
50代に入り、主婦業中心になり、必要なスタイルも限られてくる。
これまで一度しか着ていない物もあったりと…(^_^)b
そこで、リサイクル!と代理業者に送っています〜
リサイクルへ。。。
20代の頃は、ファッションも5年サイクル、30代以後は、10年サイクルで、嗜好&自分に似合う物も変わる気がするの。
時代と共に、今の自分を客観的に見ながら、その時々で着心地よい自分に合うものを選んであげたいわね!
それにしても、膨大な量〜(ρ°∩°)
よくぞ、我がお小遣いで拘りのコーディネートをやりくりした!と、誉めてあげたい気分だわ〜(笑)
季節の変わり目は、毎度イイ汗かいてまーす(^。^;)

野菜のお刺身〜(o^∀^o)

野菜が美味しい季節がきた!
野菜には、それぞれ合う調理法があるが、新鮮なものは、なるべく素材の味わいを感じたい(o^∀^o)

野菜のお刺身〜(o^∀^o)野菜のお刺身〜(o^∀^o)

春竹の子と水ナスは、そのまま切って山葵や生姜醤油で頂く。
まるで、お刺身のようだが、これが絶妙なのだV(^-^)V
季節のものを食すことは、生命の息吹きを頂くことと同じ〜
男性は、野菜を余り好まない人も多く、野菜?と言えば中華の野菜炒めを連想する人も少なくない(笑)

野菜のお刺身〜(o^∀^o)野菜のお刺身〜(o^∀^o)


今や最高な日本人の舌の味覚が失われつつあるが、じっくり味わうことは、何よりの豊さではなかろうか。。。(^∀^)ノ

駅弁〜(^-^)

駅弁〜(^-^)
駅弁〜(^-^)
帰路へ
京都駅で、鯖寿司とハモ寿司を選ぶ〜(^_^)v

新緑の山々を後ろに流し、しばしの車内ビュー(^w^)

和の香り〜

和の香り〜
幼い頃から家族旅行をしたり、小学校の修学旅行でも訪れた大好きな京都。
まるで、街全体が和の香りに包まれているようだ。
いつも、必ず買い求める松栄堂の「堀川」は、私の好きな香りベスト3に入る。
久しぶりに買い求めると、今年に入り値段が倍になっていた(ρ°∩°)
もともと、白檀というインドネシアの香木を使っているのだが、原料の減少に伴い高騰したという。
そんな話を聞くと、人工で作られていない自然の木を伐採し、香りとして用いるのは人間の都合勝手?のような気もちになる…(T_T)
この大好きな香りは、これまでにない複雑な想いも抱くようで何とも考え深い。。。(┳◇┳)

京の香り〜

京の香り〜
京の香り〜
夕方ホテルに戻り、夕食は野菜のオンパレード・セレクト!
京野菜サラダの他、メニューに無い野菜アレンジも有り難い〜m(_ _)m
主人にお付き合いの食事メニューも、環境が変われば、いつもと違う色鮮やかな京の味わい(^_^)v
今日も一日お疲れ様。
私なんぞ、陰の小さな小さな支えですが、きっと皆さんが感動して下さるように。。。
待っててね( ~っ~)/

good morning〜☆

good morning〜☆
good morning〜☆
good morning〜☆
京都からお早うございます(^∀^)ノ

連休開けの静かな鴨川を目に朝食中〜
京都は、高い建物がないから、とっても癒やされる(o^∀^o)
こちらは、東京より気温が高いわね。。。

役者魂〜o(^-^)o

役者魂〜o(^-^)o

若い頃と違って、ある年齢になるとキレイに痩せるのって難しい( ̄∀ ̄)
女性は特に、シワやたるみが顔にも出やすいから、日々の食事や運動で日頃から心掛けるのが理想ね。
役者魂〜o(^-^)o役者魂〜o(^-^)o


私?若い時からダイエットは苦手!というより極度の規制を課して痩せることに美☆意識を感じないのかもしれない〜
だから、体重計も10年以上のってないー(笑)
しかしながら、私のサイズバロメーターは、デニム!
それも、ストレッチなしのね(^O^)
履いた時、「うん?お腹回りがちょっとキツい?」
なーんて、体感メジャーで食事節制する。

このところ、主人も撮影に入る為、運動と食事制限中〜
嗜好品は、一切取らないように徹してるけど、食べるの大好きな人だから、カロリー0の甘味料を使って、フレッシュ・ジュースでゼリ〜を作り置きする毎日。
りんご、オレンジ、グレープフルーツ等に、黒酢を混ぜてゼリーにするだけ(o^∀^o)
ちょっと甘い物を口にしたい時にはグ〜よV(^-^)V

それにしても、堂に入る主人を見ていると、尊敬〜m(_ _)mの一言に尽きる☆

今年の帽子(*^o^*)

今年の帽子(*^o^*)
今年の帽子(*^o^*)
今年の帽子(*^o^*)
太陽が眩しい季節!
今の日差しは、真夏と同じ紫外線量〜(゜∀゜;ノ)ノ
とは、言っても?適度な日光浴も必要だから、あくまでも顔はつば広帽子で、お洒落に隠す〜☆
でも、手足はなるべく自然スタイルなのが私流(o^∀^o) /
先日、人間ドックで初めて骨密度を計ったら、何と!!20代と一緒〜と言われ、骨の若さでこんなに喜ぶ自分に笑い(^。^;)
お魚の摂取量も人並みなのに、何故?と考えてみたら…母が
「あなたは、若い頃、マリンスポーツで太陽が友達だったからよ(笑)」と言われ(⌒〜⌒)
なるほど〜!最近の女性は、白くあることが美☆とされているけど、骨の骨密度まではなかなか計算に入れがたいわね。
ともあれ、外見の若さには限界があるけど、体の中が若いって良いこと!

50歳過ぎて、外見の美を医療などに頼るより、まだまだ、出来る限り自分の内なる成長力を目覚めさせる努力はしたいなぁ。。。と思ってる。
さぁ、今日は生足パンプスに、つば広帽で外出しまーす(^_^)v

只今、加圧中〜(^∀^)ノ

わわーっ!!(笑)
これは、宇宙人に人体実験されてるわけではございませんよー(^。^;)
私の通う青山レーナ・マリアの大好きな上田先生に
勧められ、頭蓋骨加圧を受けてるところ!

Ca3j05890001_2

体の加圧は時々行くけど、この加圧は、頭を真空状態にして気圧を下げて、女性ホルモンや成長ホルモンを分泌させ、毛根の汚れまで吸い出すそう。
人間は、脳を使うと、頭が張って膨張しがちだけど、それをゆるみやすくするから、自然と眠気を誘い何とも気持ちいい〜
女性の大敵、冷え性も軽くなり、とにかくホルモンバランス活発にしてくれるのがgood☆
ちょっと鈍感な私だけど、たぶん年齢的には更年期に入ってると思うから、女性にイイ!!と言うものは、何でも積極的に取り入れたいと思う(^_^)b
男性も何かと社会のストレスを受けやすく、夫婦で受ける人も多いみたい。

自己成長力を第一に考える上田先生とは、相通ずる美☆への考え方があるからこそ、プライベートでノーメイクな私ですが女性の皆さんへ恥ずかしショット見せちゃいま〜す(笑)(/\)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »