Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2012年6月

すっぴん!!(*^o^*)笑

すっぴん!!(*^o^*)笑
すっぴん!!(*^o^*)笑
すっぴん!!(*^o^*)笑
40代を共に歩いてきた皆さん、近頃、元気してる?
私と同じ50代に突入した人も沢山いると思うの。
40代って、社会の役割に何かと追われ、負けずと新しい世代を模索して頑張っていたけど…
50代に入ると、家族や自分の体のメンテナンスに負われる機会も多くなる。
先日、友人との会話がふと健康寄りの話題になってることに気づき、大笑いしたの(^。^;)
更年期も、十人十色だけど、取りあえず、これまでにない心身の問題は、分からないから何から何まで更年期のせいにしたりしてね(笑)
この国では、若さ=美に繋がる考え方がなぜ?常なのかしら(⌒〜⌒)
東洋的コンプレックスからくるのか、最近の美意識はちょっと過剰になってはいないだろうか…(-.-;)
それより、心が顔を造る!ということや、毎日の小さな心がけで、加齢美を目指す!ということを一緒に考えましょ(^_^)v
メイクを重ねていくより、素肌に潤いを与えることを第一にライフスタイルから見直す。
私はナチュラル思考で、普段はノーメイクが多いかなぁ(笑)
主婦だって、ここぞ!の装いをする時もあるから、メイクのノリは、日々の肌状態で全然違うのです。
同じ時間を過ごすなら、マイペースな"女"でいきましょ!!
40代を共に歩いてきた皆さん、貴女は独りではなく、私もここにいるのだから(^_^)v
今日、お声かけをしてくれた貴女、ありがとう☆

黄ニラ〜(゜∇゜)

いつもスーパーに行くと、何か美味しそうな野菜はないかしら?
と探す私(ρ°∩°) 今日は黄ニラ!

普通のニラに、光を当てず栽培したもので、脳の老化を防ぎ、
記憶力アップするネギ科の野菜です!

黄ニラ〜(゜∇゜)

よく中華料理に使われるけど、食感は、緑のニラに比べ、
しっかりしている為、シャキシャキ感を利用してお浸しにしてみました〜(*^o^*)
風邪をひいた時にも良さそう(^_^)v

黄ニラ〜(゜∇゜)
我が家の野菜消費量はもの凄く、最近それに慣れた主人も、外食でサラダメニューを注文するときは、二人で三人分はオーダーしないと足りなくなりました〜(笑)

野菜は、低カロリーだけど満腹感があり、消化もよく胃腸やダイエットにもいいですよん(^_^)v

さくらちゃん!

さくらちゃん!
さくらちゃん!
さくらちゃん!

我が家に可愛いお客様がきた!
親戚の新しい家族「さくらちゃん」です。
私達も、大型犬が大好きで、特に主人はラブちゃん好き〜(≧∇≦)
珍しいブラウンのさくらちゃんは、生後1ヶ月のヤンチャ盛り女の子〜
初めての外出に我が家に訪れ、一時の癒やしを与えてくれた。U(^人^)U
室内を走り回り、カゴに入れられると疲れたのかお昼寝を。
さくらちゃん!
さくらちゃん!

「私達も犬飼いたいね」と合い言葉になってる反面、家族となるからには、迎え入れる環境もあれこれ真剣に考えなければいけない現実もある。
近い将来、我が家も可愛い家族を迎えられるよう、ただいま準備中〜(笑)
まずは、さくらちゃん育て奮闘記を伝授して貰わなくちゃね(^.-)v

さくらちゃん!今日はありがとう☆

共通の嗜好(^ε^)〜☆

共通の嗜好(^ε^)〜☆
共通の嗜好(^ε^)〜☆
共通の嗜好(^ε^)〜☆
音楽やメディアを通して与えられる感性の嗜好♪

「いい!」「最高good!」(*^o^*)など、いつも私が感じる表現者達は、たいがい女性陣からは「えぇーーっ?」と話が止まるのだ(^_^;)
しかし、意外なことに、主人とはその嗜好が大いに一致する〜o(^-^)o
ストーンズの無くてはならないリードギター・キースリチャーズ!
ロックンロールを不良のままに表現する最高なキャラクター。
中でも、「メイク・ノー・ミステイク」は、サラ・ダッシュのデュエットボーカルがストライクゾ〜ン! (*^o^*)

政治の世界なら、田中角栄・元首相。
コンピューターを積んだブルトーザーと呼ばれた実行力と説得力ある政治家は、今や存在しないだろう。
ハリウッドの世界なら、マーロン・ブランド。
「ゴッドファーザー」で魅了されて以来、彼の演技力には、ブラックホールを感じずにはいられない。
日本俳優の世界なら、渥美清。
最初に目にしたモノクロ時代の作品で、温かさ&切なさをまだ小学生の幼い私が感じた他にない存在感。

最近、気になっているのは、コールドプレイの♪世界。
彼らのルールは、ドラッグには手を染めないこと。「家族を持つって、悪いもんじゃないよ。歳をとって、家族をもつ一方で、もっと悲しいことも起こるだろう。僕達は音楽でそれを表現している…」若いのに、悟りあるアートな世界観がイカス!

時代は、過去から現在進行形で動いている。
どの時代も、「いいね!」と響く表現者達の刺激に乾杯〜(^_^)v

ヘアカラ〜(`∇´ゞ

ヘアカラ〜(`∇´ゞ
梅雨時は、洗濯物も乾かないし、気温の変化やら何かとジメジメ。。。

そんな時は、ヘアカラ〜で気分アップ!
夏は、他の季節より少し部分的にライトなカラ〜を入れてみる。
これも、梅雨を乗り越える為の気分転換法o(^-^)o
50歳になり、あれれ?白髪もチラ〜と…(ρ°∩°)
どうせなら、一気にシルバーグレーになってくれたら、それもカッコイイ!と思うけど、なかなかそうもいかない(笑)

日本人はよく、髪を染めるとアジアの人に言われるみたいだけど、欧米でも実際のブロンドヘアって少なくて、よ〜く見ると殆どカラーリングしてる(-.-)

フランスでは、カラーだけを専門に学ぶカラーリストがいて、色も物凄く豊富なの!
最近は、何でもかんでも、オーガニック時代だけど、お洒落≠健康ではないと思う私(*^o^*)
何から何まで、健康オタクになっても、人生楽しめないと思うわけ(^_^)b

憂うつな梅雨、皆さんはどんなふうに乗り越えてるのかな?

ココ・フロストに決めた!

ココ・フロストに決めた!
ココ・フロストに決めた!
ココ・フロストに決めた!
ネイルは、いつもシンプル好き!
だから、写真を撮っても余り変化が少ないけど、微妙に違うのわかるかしら。。。(*^o^*)

今日は、COCO FROST色のバイオ・ジェルをグラデーションでのせて頂きました(^_^)v
色は限りなく薄いベージュだから、根元のラインストーンが目立ってます。

季節により、肌の色も変化するから、ヌーディーカラーも、そんな肌色に近いものを選び、あくまでも指をスラリとねV(^-^)V

日常のお洒落は、さり気なく、手元・足元を美しく☆

7㎝より9㎝!!

7㎝より9㎝!!
7㎝より9㎝!!
7㎝より9㎝!!
近頃の女性の足元は、如何にミッキーマウス?のように大きく見せるか!がテーマだと耳にした( ̄・・ ̄)
えぇーー、それホント?
女性も世代別で、お洒落の美意識が全く違うのね(^。^;)b

私の世代は、如何に女性らしく見せるかがテーマで、フェミニン☆を求め靴選びをしたものだけど
「美」のイメージ像って、時代によってこんなに一変するものなのか(∋_∈)

最近、7㎝のパンプスを履いている自分をウィンドウに映した時、「う〜ん…やっぱり、9㎝以上の方が断然、足元キレイだわ〜」(⌒〜⌒)
と、思ったばかりなのに。
勿論、歩き辛いけどね(`∇´ゞ
「キレイ」「フェミニン」をどこまで取るかが最近の自問自答なのです〜(笑)

皆さんは、歩き易さ?それとも、まだ、フェミニン〜☆で頑張ってる?

いつまでロング?(o^∀^o)

Ca3j06480001_2


みんな元気?
今日は、月一度のヘアサロンに行ってきました(^_^)v
もう10年以上のお付き合いになるスタイリストさんと鏡越しの会話です〜(=゜-゜)(=。_。)

私:「今、第二の思春期みたいよ」(^_^)

スタイリスト:「えっ?……」( ̄・・ ̄)

私:「ようは、新たに細胞が入れ替わる時で、これまで似合っていたものが、あれ?と噛み合わない自分に気づくの」(ρ°∩°)

スタイリスト:「うん、うん、分かる気がする!」 (⌒〜⌒)

私:「50歳になり、ロングってどうよ?、ちょっと気持ち悪くない〜?」( ̄○ ̄;)

スタイリスト:「えぇーー?!リカさん!50になりましたかぁ〜?」(◎o◎)

私:「50歳って、気分は最高に楽なんだけど、ここからが本当の大人女性への移行だと思うの。。。もう若さがテーマでなく、主婦であってもね」

スタイリスト:「まだまだ、ロング似合ってますよ〜」(^_^;)
私:「女性は、頭の中で変わらない自分をイメージしがちだから、微妙に変化する時期を出来るだけ客観的に見て、上手く乗り越えたいの。でも、ショートはもう少し後でいいかな」(笑)

今日は、久しぶりに表参道へも足を延ばしました。
高校時代も、この並木道りを買い物して歩いた自分と、今50になった自分が交差する場所って不思議なタイムスリップね。

惰力で生きるには、まだ少し早いけど、頑張らずにイイ歳の取り方したいわね。
あ〜ん!貴女のリクエストでヘアアップしたけど。
メイクとれとれ画像で失礼しまーす(^。^;)
いつも有り難う!
お互いマイペースでいきましょっ!!(笑)

Thank you〜☆

Thank you〜☆
専業主婦してる私にファンの方からお手紙を頂いた。

今思えば、10代の頃から、何故だろう?ずっとスカウトされ続けた…
もともと、芸能界や公に出ることは、何ら興味がなかった私。
正直、今も苦手だ(-.-;)
何故って?自然派だからかなぁ(笑)
しかし、40過ぎてもまだ声がかかった時、「ここで受けないと、この先もずっと続くわよ!」と、友人の言葉。
気がつけば、カメラの前にもう一人の自分がいた。。。
今思うと、期間限定だからやり抜くことが出来たのだろう。
食わず嫌いへの挑戦だから、貴重な経験と学びを与えてくれたのだろう。

若い頃から、人は外見より中身だ!とシンプルに思っていたけど、その貴重な経験後も、自分の想いが全く変わっていないことを確認できた。
昨年、出版した2冊の著書は、走り抜いた40代の証だが、文字にできたことは想いの一部かもしれない。
でも、その本が誰かの心に真っすぐ入り、我が想いと通い合えたなら、この上なく嬉しい。
50歳、ようやく、本来の自分に戻れた!
人生の時間軸は、スキップしたり、走ったり、時に歩いたり…
前進したければ、現実に生きよ。
過去に捕らわれ、空想の世界だけに身を投じるのは、今よりずっと年老いてからでいい。
毎日を真剣に生きていたら、他人のあれこれを気にする暇なんかない。
生き方が不器用でも、真っすぐな人間は、ただ一つ、繕い事や影を持たない。
そんな人間が二人いれば、どんな時もささやかな幸せを噛み締めることができるのだと。

いつも、私からの片道メッセージだけど、貴女の気持ちに感謝です。

ありがとう…

漆のごとく。。。

漆のごとく。。。
漆のコーヒーカップが、一年越しで手元にきた。

最近の生活スタイルは、漆器を好む人は確かに減少している。
そんな漆器は、売上高の減衰のほか、職人や後継者の育成の問題なども抱えているとか。
とくに、珍しい器は在庫をもたないため、手元に届くまで随分待った。

ピアノフィニッシュのように、何度も重ね塗りされる漆の艶やかさと、日本の美意識である「侘」「寂」を感じる風合いは、理屈ではなく美しい。

古き良きとは、外装そのものではなく、内から出てくる美しさ、物静けさ、おごらない質素な優雅ささえ感じさせてくれる。
若い頃から私のこの外装は、マインドまで派手に見られたものだが、実は、こんな質素な美に魅了される性格だ(笑)
母親から受け継いだ華道や茶道の精神が、私の嗜好と感性を作っているのだろう。
ヨーロッパの老舗ブランドのディナーセットよりも、この一客のコーヒーカップが何よりの豊さになる。
世知辛い世の中だけど、一杯のコーヒーを楽しめる時間は、過去ではなく明日への語らいと空間を広げる。。。(o^∀^o)

日本の女性も、漆のような艶やかさを重ねていけたらいいですね☆

カフェで☆

カフェで☆
カフェで☆
カフェで☆
出先でちょっと時間が空き、「お茶飲もう!」と主人から。

実は、夫婦でオープンカフェ好き☆
今日は、広尾のイタリアン・カフェでコーヒーブレイク(^_^)v
この辺りは、店内や通りにも外国人の方が多く、ファッションや人間ウォッチングしたりと会話も弾みプチ海外気分で解放される。
私達の横に座る家族は、ブロンドヘアでヨチヨチ歩きの可愛いベビー連れ〜(o^∀^o)
コーヒーを買ってテーブルに戻ると…( ̄・・ ̄)?

「このチェア、よいですかぁ?」とお隣りパパさん。

『Sorry…家内が座ります〜』(^。^;)と、会話してた(笑)

その後もお茶しながら、何ともほのぼの家族に笑顔がこぼれる。
「幸せ」な風景は、ささやかな時間にある。。。

「可愛いね!」(笑)

『まいったな〜』(笑)

花火…!?

花火…!?週末の夜〜☆
お風呂あがりバルコニーで夜空を眺めてると!? あれ?花火だわ!(ρ°∩°)
耳を傾けると、いつになく当たりがザワザワ…
梅雨入り前に、予想もなく夏の風景〜(*^o^*)
花火…!?花火…!?

花火…!?
花火は情熱のシンボルであり、楽しみ方によってその人の情熱と理性が心理学的にも分かるという。
そうかなぁ。。。
私は、マリンスポーツに夢中だった頃、海上に上がる花火を見て以来、海でのライブが一番好き!

主人は、花火より、環境整備。。。(笑)
何故かって、自宅周りに集まった見物人は、毎年ゴミを散らかして帰るのです(-.-;)
だから意外に、花火が上がると、そちらの方が気になるのも無理がない。
公共マナーって大事なことよね( ̄∀ ̄)bホント。

鮮やかオードブル(^з-)

鮮やかオードブル(^з-)
代官山にあるイタリアンレストランのオードブルたち(o^∀^o)

まるで、アクセサリーのようで目にも可愛い。
主婦も、毎日の食事作りをしているとネタがつきるけど、お料理の腕前上げるためにも、時々の外食はアイデアの宝庫ね。
お客様も多く出入りするから、目にも喜ぶレシピは必須〜☆
日々、勉強〜頑張らなくちゃね!!o(^-^)o

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »