Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2012年8月

蝉の声で、夏の始まりを感じ、
蝉の姿は、夏の終わりを告げる。

テラスの街灯下に、僅かな夏を求めるように、
じっ〜と動かぬ蝉の姿を見つけた(ρ°∩°)

120826_2014010001

幼い頃から虫なんて、触れない女の子だったけど、
一年中で、こんなに季節の終わりを切なく感じるのは、夏だけなのだ。

 

120805_103301

暑い暑いと言いながらも、どこかでいつも、「常夏だったら良いのに…」
と未だ若い頃と変わらず思う私がいる。

心ワクワクした懐かしい思い出は、夏と共に蘇り、夏と共に消える…

海の家も、まるで移動遊園地のよう夏の夜と消える。。。

また会おうね。
大好きな私の夏。
また会えるね。
夏を告げる蝉たちに。

残暑おもてなし〜(o^∀^o)

残暑おもてなし〜(o^∀^o)

厳しい残暑が続いています(^。^;)
皆さん、お元気ですか?

こんなに暑い日続きだと、流石に食欲も減りますよね。。(-.-;)
今日は親戚が遊びに来てくれたので、夏野菜で目にも鮮やかゼリー寄せを作りました(^_^)b
残暑おもてなし〜(o^∀^o)

ズッキーニ、オクラ、人参、レタスなど、一つずつ色鮮やかさを出すため、

手間をかけ下ごしらえを。ピーマンは、皮を炙り取り除くのですが、

真っ黒になる部分が皮なんです(⌒〜⌒)

残暑おもてなし〜(o^∀^o)残暑おもてなし〜(o^∀^o)

後は、バットに並べゼラチンを溶かしたコンソメスープを流し込み、レタスで包むように…

残暑おもてなし〜(o^∀^o)

 

一晩寝かせ、出来上がりを切り分け、あっと驚く夏野菜のア〜ト!!
うわーっ!キレイ☆

食卓をちょっと鮮やかに楽しむ夏の終わり〜(^_^)v

祝・創刊3周年記念☆

美storyへ

113ssjpg

私達から「ありがとう」の気持ちを込めて。。。

八月吉日

美story裏話へ

またもや前菜?

またもや前菜?
またもや前菜?
またもや前菜?
何故だろう?
いつも、フレンチ好き!イメージを持たれる私(o^∀^o)

と言うことで、フレンチを自ら好んで食べないせいか、デザートに前菜?があることを初めて知った(◎o◎)

フルコースが一通り終わると、最後にデザート?(ρ°∩°)

「こちらは、デザートの前菜になります」と説明を受ける。

ソースだらけのお口直しか、スイーツへの更なる導入なのか…

うーん(-.-;)
何故か、お寿司が恋しい(笑)

母と。。

青い風景が広がる朝〜(^∀^)ノ
「お早う!」と母と二人きりで迎える朝は、何年ぶりだろう。

母と。。

まだ、母が今より元気だった頃、最後に行った海はハワイだった。

母と。。

「幾つになっても、やっぱり山より海が好き!」
と、母の子に戻る夏のひととき。

母と。。

バルコニーで朝食を。

『久しぶりに、フレンチを沢山頂いたわ』
『一年分の会話と景色を見られ、ママはもういつ逝っても後悔ないの』

まだまだ元気でいてもらわないと(^^;

母と。。

これからも、たくさん母孝行しなきゃね、心から、ママありがとう。

蝉しぐれ〜(^∀^)

「ぼくの夏休み」そんなゲームがあったかしら?

都会を離れスイッチOFF!
蝉の音と、目の前に広がる青い景色は、「わたしの夏休み」を感じさせてくれる!

学生時代、ヨットクラブに所属し通った海。。。
蝉しぐれ〜(^∀^)
当時、女子には珍しいと言われ真っ赤なジープにウインドサーフィンの板積んで通った海。。。

幼なじみのサーファーの波待ちで、日焼けした海。。。

家族の別荘で、思い切り騒いだ海。。。
蝉しぐれ〜(^∀^)

ここは、私の原点回帰の場所。
どこまでも続く水平線を前に、大きく潮風を吸い込もう(^O^)

夏の海で、一年分の深呼吸をしよう!
海外リゾートではない、私の夏休み\(^∀^)/

夏の夜。。。

夏の夜。。。

蒸し暑い夏の夜…
バルコニーで夜風に涼む。。。(⌒〜⌒)

我が家は、扇風機で室内の空気を回し、冷房は極力ストップしている。
不思議なもので、体は自然に調節してくれ、じんわり汗も気持ち良いものだ(*^o^*)

夏の夜。。。

でも、夏の夜のバルコニーは、色んなお客さんが飛び込んでくる( ̄・・ ̄)

バッタ……(^。^;)

羽虫……(>Σ<)

カ・カマキリ……(゜∀゜;ノ)ノ

ゴ・ゴ・ゴキブリーーー?!(」゜□゜)」

どんなに夏を迎えても、虫だけは苦手だ(-.-;)
何故?あんなに小さな生き物に怯えるのか、自分が悔しくなるが、やはり理屈ではないのだ(∋_∈)

だから今夜も、虫除けキャンドルは、絶やせない(笑)

キャンドルを見つめ、ふと思う…
こんな小さな虫達より、人間の方がずっと怖いかも、と。f^_^;

招かれて。。

夫婦でお招きを受けお出かけを。。。 この日の為に用意したシャンパンゴールドのワンピは、主人が見立てた私の大好きなラルフローレンの今季もの。
暑い日は、直前までジャケットを手持ちします。

招かれて。。招かれて。。

日常とは少し違う緊張感ある外出も、自然体で穏やかに。。。

帰り道、レインボーに輝く☆東京タワーが目に飛び込む。
幼い頃、家族に連れられ登った記憶から、ずいぶん時間が経ったわね。
今では、ふと流れる景色に一瞬目が止まるくらいになってしまった。

輝きの装いを僅かに変えながらも、今もさり気なく位置するこのタワーが私は好き。

年齢を重ねても、時代がどんなに変わっても、僅かな瞬間に、「今ここに」の自分を照らし出す鏡のようだ。

「スコール!!」

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »