Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2013年2月

サングラス(◎.◎)

春一番が吹きそうな予感〜(゜∇゜)☆
サングラス(◎.◎)
この季節に決まって欲しくなるわくわくアイテムは数々ある(笑)
サングラス(◎.◎)
最近のお気に入りサングラスは、専らトムフォード!
今季は、少しレトロなデザインを大人買い〜(◎o◎)/
サングラス(◎.◎)
懐かしい洋画のシーンを連想するように、気分を上げるには最高かしら☆
サングラス(◎.◎)
私のチョイスは、人に見せる為のファッションではなく、如何に自分が楽しめるかがセレクトポイント(^_^)b
サングラス(◎.◎)
ハリウッドは、アカデミー授賞式が終わったけど、ファッションも、四季を通してスクリーンの中で主人公のごとく楽しまなくちゃね!!(*^o^*)

久兵衛〜(o^∀^o)

久兵衛〜(o^∀^o)
久兵衛〜(o^∀^o)
都内ホテルで、お仕事打ち合わせ終了〜

お腹が空いてレストランをチェックすると、あの「久兵衛」が!
迷わず、早速お任せで注文〜(^w^)
お寿司屋さんで、いつもお願いするのは
「シャリは少なくして下さい〜」(^з^)!!

主人いわく『ここは少ないよ!』(笑)

と、出てきたお寿司は正に上品で、何とも可愛い(o^∀^o)

私のお寿司の頂き方は、ネタにほんの少量のシャリがついている感じが好き(*^o^*)

正に、腹八分目が、美味しいの余韻が残るんですね〜(^_^)v

久しぶりの久兵衛。
ご馳走さま〜m(_ _)m

春の天ぷら(^_^)v

ひと足早く、春の訪れを感じる野菜たちを天ぷらにしました(o^∀^o)
春の天ぷら(^_^)v
九州産の春限定野菜は「蕾菜(つぼみな)」といい、食感がもの凄く柔らかく、甘みがあり、春の息吹きを感じる可愛い野菜〜(^_^)v
春の天ぷら(^_^)v
それと、滋賀県のキノコ「あわび茸」は、食感が海のあわびに似てコリコリと天ぷら向き〜(*^o^*)
春の天ぷら(^_^)v
北海道の太アスパラは、大胆にも一本丸ごと揚げて、野菜の味をしっかり堪能〜

どれも、揚げたてを塩だけで頂くと最高〜!!なのです。
でも、天ぷらはどうしても作る人o(`▽´)oと、食べる人(⌒〜⌒)になってしまうわね(笑)
揚がった順に、「うまい!」と食べる主人の笑顔が私の至福かな。。。(o^∀^o)


春〜よ、来い♪
早〜く、来い♪

共有する思い出話(o^∀^o)

打ち合わせに付き添い帰り道ランチ☆ 代官山のヒルサイドテラスは、夫婦お互い「何年ぶりだろう〜」と話す。
20代の頃、海の帰りに立ち寄っては、ハリウッドランチマーケットで買い物したっけ(o^∀^o)
あの頃の代官山と言えば、そんなショップとヒルサイドテラスぐらいしかなかった簡素でどこかホッとする並木ストリートだった。

共有する思い出話(o^∀^o)共有する思い出話(o^∀^o)
今日のお目当ては、主人の好きなラザニアを頂きに〜(^w^)
青山の「アントニオ」とは姉妹店で、こちらは「Papa・Antonio」
一種類のラザニアだけをメインに、創業35年になるとか。。。
お互い顔を見合わせ「知らなかった…」(=゜-゜)(=。_。)
共有する思い出話(o^∀^o)

前菜のオードブルは、どれも美味しい!!
メインのラザニアは、安心して頂ける懐かしい味わい!
デザートまで、しっかり完食です〜(笑)
共有する思い出話(o^∀^o)

「Antonio」と言えば、日本初のイタリアン発祥のレストラン。
いつも都内を車で走っていると、主人と私の懐かしい思い出交換が始まる(*^o^*)
同じエリアで過ごしてきたから、「どこかですれ違っていたかもね」と、また、再び新しい思い出が加わる時間〜☆
共有する思い出話(o^∀^o)

時間を飛び越えたランチのひと時でした(^∀^)ノ

バレンタインデー(^_^)v

バレンタインデー(^_^)v

今日はバレンタインデー☆
若いカップルや女子にとっては、Xmasイヴ同様、外せないイベントかしらね(*^o^*)
20代の頃が懐かしいけど、意外にも私は、いつもクールだったかな〜
世の中のイベントに合わせるというより、日々の中で、必要に応じて相手への気持ちをギフトに表すことが多いかなぁ(o^∀^o)
とは言っても、そんなイベントからも、エネルギーを貰えるよう、今必要だと思うものをチョイス!
バレンタインデー(^_^)v
まだ寒い日が続くので、カシミヤのマフラーとセーターを既にプレゼント済み(^_^)v
どちらも、私の大好きなロイヤルブル〜☆で探しました。
主人は、これまで黒が多かったけど、ブルーは、爽やかさでトラディショナルなイメージとパワーを与えてくれる気がするの(^з^)-☆
予想以上に感激してくれて、このところ毎日着てくれているんですよf^_^;バレンタインデー(^_^)v
バレンタインデー(^_^)v
今日何の予定もない…寂しそうなスタッフがいたので(笑)、有るものでささやかなご飯を作り、仕事終わり主人共々みんなでご飯を食べました〜

そんなこんなで、我が家は、互いに必要な時に必要なものをギフトにする。
お返しは、いつも最高な笑顔なんでーす(^∀^)ノ*∵・.*∴.

Anniversary

Anniversary涪
一分一秒の瞬間、気がつけばいつも二人。
心に手を加えず、ありのままに委ねよう。
互いの涙と微笑みは、解き放たれた日々にある。
穏やかな心は、計算なき小さな努力と感謝の積み重ね。
時が経ち、ふたり歳を重ねても、素直な顔でいたいわね。

人生は一度きり。

我ら時間に焦点を当て、ドア越しに微笑もう。
人生の最終章は、丁寧に生きるさまの連続であり、毎日が戻れないアニバーサリーだから。
我が心が無の豊かさに満たされたとき、幸せはちょっと遅れて戸を叩く。。。


love does not consist
in gazing at each other
but in looking outward together
in the same direction.


Antoine De Saint-Exupery

親愛なる皆さまへ

あれから、ずいぶん時間が経ったような気がします。。。

人生って、いつ何が起こるかわからないですね。
でも、変わらないのは以前も今も、私は一般世界の人間だと思っていること。
自然の流れの中で、気がつくと求められる責任感から、40代は頑張っていたのかなぁ
…o(^-^)o
パートナーとの出逢いを通して、初めて知る芸能という世界には、驚いたり(°□°
;)、感動もするやらで(*^o^*)。。。
出逢ってから、あっという間に3年の月日が経ちました。

「ご主人のファンだったんですね?」
と、新たに出逢う方々によく聞かれるのですが
恥ずかしいけど、二人が初めて逢ったとき、私から主人へかけた第一声は、
「失礼ですが、私はファンではありません。」だったのです(^_^;)

人生は、華やかなことばかりでなく、誰もが悲しみや苦しみを乗り越えて生きている。
そんな中、男女に関わらず、ふと途方に暮れたとき、地道な努力をしながら懸命に乗
り越え生きる先輩に、アドバイスを聞きたいと素直に思っただけ(ρ°∩°)

今振り返ると、失礼だったかなぁ~なんて夫婦で笑い話になってるんです(^。^;)

そんな出逢いから、今日ある姿は、全く想像もつかなかったけど
人生の後半で自分の心を大きく動かされ、心底、人として信頼し尊敬できる人に出逢
えたことは、結果、自分が選んだ道だから、一つ一つを誠実に大切に生きたいと思っ
ています。
一年一年、歳を重ね、このブログでは、頑張ろうよ!の前向きな気持ちを伝えたくて。
不器用な私だけど、気にして下さっている皆さんへ、これからも、私なりの何か!?を
発信できたらいいなぁ。。。と思っています。

"ありがとう"

Ca3j00200001

冨田リカ

春はクラシカル?!

既に、2013年春夏ファッションモードは賑わいを魅せている。

何なに?今年は、60'〜70'後半が主流で、色はシャーベットカラ〜(パステルより薄くて淡い色)だとか( ̄∀ ̄)

春はクラシカル?!

題して、「フレッシュネス!」と呼ばれるカラーだそうです(゜∀゜;ノ)ノ

ようは、春夏なので、軽めの爽やか系の色になるのは、春お決まりですね〜(笑)
しかし、ファッション界は、同じ季節を迎えても、試行錯誤いろいろ考えるわけ…( ̄・・ ̄)関心〜

テーマの60年代とは、シンプルなラインが作る未来的なイメージ。
そして、70年代は、クラッシックなラインにカラフルな色のコンビネーションが特徴だとか。

春はクラシカル?!

うーん…(-"-;)私は、60年代に生まれたから、これまで幾度もクラッシックトレンドは訪れて、着こなしてきたかな〜

その時代を象徴するのは、やはりツイギー♪
彼女は今63歳よ〜(^∀^)ノ
ツイギーいわく「半世紀たっても、自分がファッションに与えた影響がこんなに長く続くなんて」と。
春はクラシカル?!

毎年、トレンドは一応にあるけど、実際はスタイルもアイテムも多種多様になってきている。

60年代生まれにとって、既に人間そのものがクラシカルに突入しつつあるから、こういうテーマは、手放しで飛び込めないし、あのツイギーだって流石に今はミニスカ履いてないわよね〜(笑)

希望を言えば、ファッション界も、60年代トレンドと言うより、60年代生まれに向けた大人クラシカル・スタイルをもっと打ち出して欲しいの〜(*^o^*)/

私達世代を中心に街を彩る日本になったら、今よりもっとカッコいい大人が増えるわね!(b^ー°)きっと。

とにかく、流行に左右されず、幾つになっても楽しみましょ!!

coffee cup(^-^)

coffee cup(^-^)
coffee cup(^-^)
coffee cup(^-^)
我が家の朝は、珈琲から始まる〜♪

マグカップや、カップ&ソーサー等、美味しく頂くために2客ずつ揃えて、その日、その時の気分で選ぶの(^-^)
特に、モーニングカップは、寝起きだから、なるべくハンドルが大きめで持ちやすいものをチョイス!

そんなカップ達に新しい仲間が加わりました〜♪
夫婦お互いのイニシャルが好きなので、カップ一杯に流れるようなデザインがお気に入り(^∀^)(^-^)

その日の気分で洋服をセレクトするように、朝のカップ選びも、心地よい一日の始まりで〜す☆

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »