Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2014年6月

今というこの瞬間

In rivers, the water that you touch is the last of what has passed and the first of that which
comes; so with present time.

Leonardo da Vinci



自然に抱かれ、時間という概念も忘れそうになる旅。
美しい水に洗礼を受け、人間の一生がほんの一瞬と気づくほどの偉大な美しさ。
この水に手を入れると、都会に疲れ弱った生命に息吹を与えられるかのよう。
ありがとう…と、自然に笑みがこぼれる。


この島の大地から生まれたヤシのオイル。
100%ピュアで、蓋を開けるとココナッツの香りが甘く漂う。
目の前で、ヤシの実から抽出されたシンプルなお土産。

今回のロケ模様を、皆さんにお伝えできるのは秋頃かな。。。
また、お知らせしますね!お楽しみに☆

My Favorite …



朝食は、エッグマフィン!


お部屋から見える海の中。。。


マッシュルーム嫌いなスタッフも、一瞬で克服するめちゃめちゃ美味しいリゾット♡


どこを撮っても絵葉書ね☆

My Favorite Things♡



色が可愛いフルーツカクテル〜


スパゾーンでは、「お静かに。。」


ライムジンジャーの絶妙なドリンク☆☆☆


さり気無く置かれた、使用中、使用済みの看板〜


大好きなブレットは、目に嬉しい♡







































夜の景色☆

昼間とまた違う夜の景色を堪能〜




我と向き合い
大切な人と心通わせる
偉大なる自然に抱かれて
命ある限りの1ページ…

インド洋にて

限りなく透明な海に。。。

この水に洗礼を受けよう〜


人の姿もない海は、人の心を無防備にする。
しかし、ライフジャケットを着けるように!と、この海を知り尽くすバトラーのアドバイス。


水着を着たのは、どれ位ぶりだろう…
日焼けなんて、忘れてしまうほどの魅力的な海。
お仕事で来たけど、一瞬の清めになった水浴びかな(笑)

お疲れさま〜m(_ _)m

仕事を終え、お疲れさまの打ち上げディナー(^.^)


BBQで選んだ一人一尾のロブスタ〜。
人数分をオーダーすると、調理場の人の顔が一瞬曇る?
何故だろう…


そう、半身で焼かれたロブスターが通常の一人分ぐらい。
だとすると、欲張りな日本人?と思われていたかも(笑)
一尾を一人で食べるのは贅沢だが、かなりお腹いっぱい。
でも、若いスタッフもいたので、何とか完食。


自然いっぱいの環境は、それだけで満腹中枢が刺激され、意外と少食になる私(笑)


日本から一緒に行動する大勢のスタッフ達と、共に過ごす環境はすっかりファミリー気分。
皆さん、お疲れさまー(^ν^)

a miracle magic☆

There are only two ways to live your life.

One is as though nothing is a miracle. The other is as though everything is a miracle.


Albert Einstein

自然の力〜☆



どこを撮っても、ポストカードの絵になる世界。
ダイナミックな自然の力は、人の心を浄化する。
次に訪れるのは、日常や、自分の人生観との向き合い。

何という偉大なパワーよ。
360℃のWater World〜



オンショアの風は、巨大な貝殻のモビールを優しく揺らす。
無数の貝殻が重なり合い、実に微妙で繊細な音を奏でる♪
カラ、カラン、カララ…

この地球で、生かされていることに気づく。
鳥も魚も、また人間も。。等しい生命のある限り。
水の音、風の音…
そして、夜には、満天の星。
「癒し」という言葉は、ここではいらない。



行ってきまーす(^.^)/



日本を出て、やや長いフライトになりそうな旅。
初めて訪れる場所は、ワクワクする。


乗り換え地点のエアポートは、昔と大きく変わっていた。


トランジットで、暫しの休憩。
仕事のスタッフも一緒に、目指すは赤道近くのインド洋〜?



半日かけてたどり着く地は、私達に何を感じさせてくれるのか?
ちょっとした冒険旅行。



飛行機を乗り継ぎ、そこからまた船で移動。
空港の街並みは、あっと言う間に消え、ダイヤモンドのような星だけが輝く真っ暗な海を、波しぶきたて走る、走る。。
朝を迎えたら、きっとここは真っ青な世界…



過去・現在・未来

D'où venons-nous ?
Que sommes-nous ?
Où allons-nous ?



我々は、どこから来たのか?
我々は、何者か?
我々は、どこへいくのか?

私の好きな画家・ポールゴーギャンは、作品と共にこんな言葉を残した。
その絵に会いたくて、タヒチまで行った40代。
しかし、博物館に展示されていたものはコピーで、現在どこにあるのか?子孫であるオーナーにも尋ねなかった…

同時期、私自身探究した心理学も、気がつけば「人間とは何ものなのか?」を解くためだった。
学び得た結果は、どんなに歴史が経とうとも、時代が進化しようとも、その答えを知ることは不可能ということだけ。
それこそが、私の求めていた答えだったのかもしれない…

あのゴーギャンの作品は、今どこにあるのか?
どんな価値が付けられているのか?
本人もまた、知る由もない。

50代を過ごす今、その後の60代、70代…どんな未来が訪れるのか、想像もつかないし深く考えたことはない。
一日は、24時間もあり、気がつけば夜を迎える。
目の前のことに幸せを感じ、一日の終わりに感謝できる。
生まれてから、同じように時間は過ぎているが、50のステージでは起こりうる全てのことを楽しむ達人になれる気がする。

今日は、GOLDの夏号の撮影〜
実際に皆さんが目にするときは、今日の私は何をしているのか考えると、一足先にタイムマシンで未来へ行ってきたような気分になる毎回の撮影。
発売するときは、今の私は何を思い、どんなことをしているのか?
未来は計り知れない、それが今を生きる証。

私の連載をいつも見て下さる方より、編集部へ嬉しいレターを頂きました。
一冊の本を通して、何か心が通うことは、本当に嬉しく思います。
ありがとう。


さてと。。。明日の朝食は何にしようかな?(^_^)V笑







透明度(^。^)

月一度の指先お手入れ☆


私のネイルは、いつも至ってシンプル(^.^)
冬〜春にかけては、指色に限りなく近いベージュの一色塗りでした。
そして、蒸し暑い今の季節は、乳白色を選び一色塗り〜
共通してるのは、指先はいつも透明度ある控えめ色。
狙いは、指がすらりと伸びるような自然な爪。
「ネイルしてます!(◎_◎;)」的な主張は好きでなく、「あれ?ネイルしてたのね?」の感じかな(笑)
写真で撮ると、白っぽく写るけど、実際は乳白色なんです。
手元と、ペディキュアは、別なニュアンスで、今回の手に合わせ足は、マットな白の一色塗り〜
ファッションもそうだけど、40だいは大いに遊び、50になってからは、ナチュラルがマイテーマ♡
加齢を受け止めながら、その時々の自分に合うスタイルを見つけることは、女性としての楽しみも尽きないということ!
年齢と共に、無理をしない、頑張り過ぎないチョイスをね。(^_−)−☆

和風ピクルス(^ν^)

蒸し暑さに、食欲がなくなりますね。


我が家では、和風味のピクルス作り〜
カリフラワーは、サッと茹で、ミニトマト、ミョウガ、セロリ、人参、新しようがも加えます。
和出しと3種類ぐらいのお酢を混ぜ、甘さは加えず冷蔵庫で、一晩ねかせます。


和食でも、洋食でも合う箸休めピクルス。
サラダ感覚で、パリパリ美味しい〜(⌒▽⌒)
今朝は、和食と頂きました。
冷蔵庫にあるお野菜で、試してみてね!
蒸し暑さに負けず、食欲増進〜(^O^)/

GOLD連載☆第9回〜




新緑あふれる季節。
私の連載「50's WINDOW」も早いもので9回目を迎えました(#^.^#)
今月のテーマは、『50代から始めるエクササイズ』と題し、美と健康をテーマに以前から気になっていた運動をスタート♡
運動?という言葉の響きは、気合を入れなきゃ!と思いがち。
そうではなく、歩く、呼吸する、踊るなど、楽しんで日常に取り込むことのお勧めo(^▽^)o
年齢と共に、行動範囲が狭くなりがちな世代、それではますます、体は鈍るばかりの悪循環〜(;゜0゜)

颯爽と風を斬るように、緑の中を歩く姿は、体中の細胞が蘇る感じでしょ!(笑)

さてさて、今回は正しい歩き方まで再認識し、色々皆様にお伝えしてまーす。

どんな一歩を踏み出しているか、MAGAZINEの裏話も見て下さいね(^-^)/

リピートお気に入り(^_^)


連日の真夏日。(^◇^;)
気温の変化に体の調整は、大変ですね。


私のお気に入りのインナ〜。
実はこの優れもの、遠赤外線が生地に縫いこまれてる腹巻なんでーす(#^.^#)
腹巻?!(◎_◎;)ちょっと恥ずかしい響きですが、丈があるので、私はチューブトップ代わりに着用してます。
出会いは、リンパマッサージで通うエステで、内臓を冷やさないようにと勧められたの(^◇^;)
遠赤外線は、体を芯から温め血液を循環させてくれるので、我が家のサウナにも取り入れてるくらいです。
白の洋服を着る機会が多い季節だから、今回は白、ベージュをリピート。
安心環のアイテム、是非チェックを。
実際に使ってみて、良かったものだけ皆さんにご紹介〜(-_^)
内臓美人で、健康一番!(笑)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »