Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2014年9月

秋を堪能〜(^_^)

だいぶ涼しくなり、食欲も回復してきましたね。


早速、秋を大胆に堪能です(o^^o)
このところ、海外のマツタケが多く入り、リーズナブルに食せるようになりました。
今日は、なんとアメリカ産のマツタケ〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


惜しみなく、ご飯に入れ炊きまーす(笑)

高いは、美味しい?という錯角を逸脱して、豪快に食べきり秋を五感で味わうのです。


「外国産は、日本のものより香りがね〜⁇」( ̄◇ ̄;)などと、ウンチクを言う人もいるけど、
私はマツタケ評論家じゃないから、大胆さで秋を食す(笑)


鳴門のヒジキにも、マツタケを入れもう一品。ヒジキ煮 in MATUTAKE

秋は、他にも美味しいキノコが沢山あるから、何をどのように選び料理するかが主婦の決め手ね。( ^ω^ )

では、気持ちマツタケ、頂きまーす(笑)(^ー^)ノ

声の世界。。。(^O^☆♪

あれれ?何が始まるのかな〜( ゚д゚)


今日は、主人の仕事場にスタッフと同行しました f^_^;)
正に、今から録音が始まろうとするスタジオ前のデジカメショット!
マイクを前に、台本を読み上げる声の出演♪

声と言えば。。あれは、私が高校生の時だったかな〜f^_^;)
放送部で、昼休みにアナウンスしたり、レコードのセレクトして音楽♪を流す係りをした懐かしい話。
当時は、レコード盤で、お弁当を食べながら、お昼休みにかけて欲しい曲のリクエスト受けたり、ちょっとDJ気分でした☆〜(ゝ。∂)
社会人になり、幼稚園の先生をした時も、紙芝居や絵本の読み聞かせに触れた思い出。
自分が発する声のトーンは、意外と低く、落ち着いていて、よく人にイメージと違うと言われたことが多かった〜(笑)

今日は、ナレーション出演の主人の仕事現場。
映像ドキュメンタリーの内容も面白く、「主人公のキャラクターに引っ張られないようにしないとな」と語る主人。
是非、ご覧ください〜(^_^)

28日(日)14:00〜14:55
フジTV「ザ・ノンフィクション」

遊んでしまった f^_^;)

月一回のネイル♡


いつも、決まってシンプル好みの私。
しかし、カラーも、指が伸びるような色選びに限界マンネリ〜(⌒-⌒; )


そこで、珍しく置いてあるネイル雑誌をチェック。
うーん、どれも「ネイルしてます!」感が強すぎ、やはりいつものパターンに収まるしかないかなー?(~_~;)
ふと、目にとまったア〜ト!
これまで、アート嫌いな私が思わず「たまには、いいかも!」と決めたレオパード柄(=゚ω゚)ノ


たった一本の指の遊び〜(笑)
他の9本は、いつもの明るめベージュ。
帰宅してから、一週間は、後悔…(ーー;)
次の週は、やや諦め気分で「やっぱり、シンプルにしておけば良かった」と(。-_-。)
ネイリストさん達の言葉が、リピートされる
「リカさんがアートって、いつになく珍しくないですか〜?」
そんな中、主人がネイルの変化に気づいてくれた(・・?)
『いいねー、さり気なくて』(^з^)-☆
その瞬間、この冒険的遊びネイルに落ち着いたわけでσ(^_^;)
意外と、単純なわ・た・し(笑)
女性は、たった爪先だけで、心模様が変わりますね〜(#^.^#)

おもてなし〜(^_^)

三連休みなさんは、如何お過ごしですか?
今日は、我が家にお客さま〜(^_^)


いつも、海外でお仕事されている方だから、シンプルだけど和オードブルを一人ずつ作りました。
最近お気に入りの漆✖️陶器のお皿に、それぞれ少しずつ盛ります。

プチトマトの紫蘇ソースかけ。
長芋のダシポン酢漬け。
ごま豆腐。
旬なすの揚げ浸し。
茶豆。
焼き鯖寿司。

その他、メインは、ぶり&アグー豚のしゃぶしゃぶで、野菜たっぷりでした。

手の込んだお料理ではないけど、連休はどこも人が多いので、簡単おもてなしの演出です(o^^o)
親しいお客さまとお鍋の時には、必ず前菜で一呼吸してから頂けるよう工夫してまーす。

少しずつ、色々な種類をプレートに盛るだけで、ちょっと外食気分ですね!(⌒▽⌒)v

永遠のブルー♡

好きな色は、ブルー。永遠の色。


デニムが好きなのも、様々なブルーの風合いを楽しめるから。
最近のお気に入りは、GASのSUMATRAシリーズを大人買い(^.^)
肌にピタッと馴染むジェギング☆まだ、暑い日もあるので、このスキンデニムをよく履いてます(^_^)


そして、今日のコーディネートは?
ネービーブルーのストール。
濃紺のレザージャケット。
ブルーのハラコ・セカンドバック。
ラルフローレンのブルーのサングラス。
白Tシャツ。

私がなぜブルー好きか?自分なりの心理を探ってみました(笑)
逆上れば、幼稚園から高校時代まで、14年も紺の制服を身につけ、髪につけるリボン、カバンまで、紺で縛られていた為か(⌒-⌒; )
大人になっても、気がつくと、ネービーを身につけると落ち着く?!

更に、私達の青春世代は、マリンブーム!
丘サーファーではなく(笑)実際に、学生時代はヨット部に入り、ブルーのスタジャンを身につけ、真っ黒な顔に、海色のメイクやファッションをした。

物理的には、色は存在せず、光の波長の変化で脳が感じ見えるもの。
ようは、後天的なそれぞれの経験により、感情を刺激するから、やはり好きな色の要因は、私の場合これですね(^ ^)b

皆さんは、何色が好きですか〜?(⌒▽⌒)







Learning〜p(^_^)q

最近、海外へ出る機会が多い。
日本でも、ネイティブな英語に触れる機会を増やし再勉強中〜σ(^_^;)


文房具?を久しぶりに購入(笑)
会話中心のフリートークだから、ノートも教科書もない。
けれど、直ぐに出なかった単語などを書きとめ、忘れないようチェック!

思えば、小学校1年生から英語、そして、仏語の授業を受け、40歳過ぎて人生2度目の大学生活まで、長きに渡り難しい英語を学んだ f^_^;)
なのに、答えを探すタイムラグがあるのは何故?
ネイティブの先生いわく、日本人が英語を話せない原因は、同調圧力だと言う。
それは、受け身なコミュニケーション力と、日本社会の風土にも問題あるとか。
積極的な発言を避け、みんなの意見と同じでないとならない雰囲気(−_−;)
なるべく目立たないようにして、周囲に同調するのが当たり前という社会(⌒-⌒; )
もしくは、違う意見を言ってはいけない的な空気感(;゜0゜)

まず、英語を話す前に、自分の意見をはっきり言えるようになることが大切かな〜
K・Y(空気がよめない)なんて、誰が考えたのか日本独特ですね。

私の場合、もはや、英語を学ぶというより、国内にいる間も、「英語に触れる」機会を絶やさないようにしています。

井の中の蛙?にならないよう、外から日本を見ることは、得るものも学ぶべきものも多いですよ(^ー^)ノ
コミュニケーション能力を、豊かに身につけましょ!!


Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.
The important thing is not to stop questioning.

Albert Einstein



葡萄の季節*\(^o^)/*

秋は、美味しいものが沢山ありますね。
毎年この時期が待ち遠しい葡萄〜(^_^)


今朝、農園から直接届いた「ナガノパープル」
強烈な日光を浴びて、葡萄が自らを紫外線から守るために作られるのが、アントシアン!
これは、ポリフェノールの一種で、活性酸素の除去に効果的。
皮ごと食べられるから、最高なんです。


今のわずかな期間しか採れない葡萄だから、我が家ではよく水洗いしてジッパーへ入れ、冷蔵庫で凍らせ保存(^з^)-☆
枝から粒を取るときは、根元を持ちつぶさないようにがポイント。


シャーベット状にして、お風呂上がりに頂くと、とてもグ〜ッ(o^^o)
丸ごとポリフェノールをしっかり、美味しくとり、美肌にも効果的(#^.^#)

季節ならではを食すと、エネルギーと笑顔がこぼれますね!

香りを聞く・*:。.:・'(*゚▽゚*)'・*. .。.*

今日は、洗濯日和でしたね(#^.^#)
でも気温の変化には、何となく気持ちも戸惑う変わり目。


我が家では、一年を通し香りは必須アイテム(^.^)
暑苦しい夏には、香を炊くと、一瞬で空気感が変わり涼しげに。
季節の変わり目には、今の気候に合うものを探し求め、目にも彩り豊かなlisnのお香をセレクト。


日本には、古くから「香りを聞く」という、美しい表現があるそうです。
まだ暑い日もある今の気分で選んだガラスの器♪に。

京都300年の老舗・松栄堂のお香は、子どもの頃から親しんでいましたが、もっと短かに楽しむ新感覚で作られたブランド。


150種類の中から、まずは色々セレクトしてみました〜
中でも、私が気に入ったのは、オリエンタル ムスクと、ビターココナッツ♡
文字通り、私の世代には懐かしさを感じる香りでしょ?!(^_^)笑

お香は、アロマとまた違う魅力があり、天然香木だからとても心落ち着くの。
季節によって、香りを選ぶように楽しむと、いつもの空間が素敵に色づきますよ(^ー^)ノ☆

素肌ケア〜(#^.^#)

9月になり、朝晩は涼しくなりました(^。^)


このところ、国外へ出たり、母介護のお手伝など、何かと忙しい毎日です(⌒-⌒; )

皆さんは、夏から秋への移り変わりを、きちんとケアしてますか?
先日、皮膚科に行ったら「だいぶ日焼されましたねー」とアレルギー専門医に言われてしまいました(^◇^;)
日常は、ノーメイクも多く、日焼け止めを薄くつけるくらいで動き回っていたから?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

シミは、年齢にしては少ない方だと医師に言われ、安心してる場合じゃない(笑)
レーザーでシミ取りもしたことがなく、もっぱら、つけ薬程度。。
私のように、肌に負担をかける治療が好きではない人は、日焼け止めを小まめにつけないとですね。

そこで、最近の日焼け止めは、少し前と違いすごく進化してるものも多い。
私達世代のイメージは、毛穴の呼吸を妨げ、素肌に負担が大きくデメリットも多かったけど、最近は、肌に刺激も少ない優れものが増えてるんです!

そして、私が一年を通し最も重視してるのが、肌への水分補給。
外出する時も、炭酸水スプレーや、ローションを小さなボトルに入れて持ち歩く。
車の中など、気がついた時に、シュッシュッ!とね(#^.^#)

加齢に比例して、マメ子になり素肌ケアを強化しないと、油断は禁物ですよ〜(笑)
因みに、今日もノーメイク。だけど、厳選した日焼け止めは、しっかり付けてまーす(*^_^*)


« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »