Rika Hagiwara

RIKAVOICE

2016年2月

大好きなお店(#^.^#)

今日は、打ち合わせのついでに外ランチ(^з^)-☆


まだまだ寒いので、ニットは必須アイテム。
今年お気に入りは、MAISON PERE のネイビーブルーのファーニット。
フロントのファーの光沢感が、ニットでもシャイニー効果(o^^o)
ノーメイクだけど、何気ない洋服のセレクトや、体ケア、日々のちょっとしたお手入れの積み重ね、食事法などで、
50歳過ぎてからは、メイクで無理にカバーするより、ナチュラルな健康美派です(笑)
余談ですが、食事中に主人がパチリと。。(⌒-⌒; )


食事と言えば、必ずオーダーするお任せ旬の野菜盛り〜
蒸したりフリットした色々な野菜を、アンチョビソースでシンプルに。
美味しくヘルシーで、沢山いただけるの。


パスタは、欲張りに二種をシェア。
ここのイタリアンから、日々の食卓のヒントとセンスをもらってま〜す^_−☆

よく同世代の方に、お手入れ法を聞かれますが、
私は、その時々で自分がベターだと思うものを、ブランドに関わらず使っているの。
50代は、季節や、その日ごとに自分の変化も色々だから。
何事も決めないで上手く向き合い、その時々に順応していくことが大切ですね。
最近は、どんなコスメを選んでいるのか等、またお知らせしますね!


“I want to grow old without facelifts.
I want to have the courage to be loyal to the face I have made.”

-Marilyn Monroe-



地道にジムトレ(`_´)ゞ

一年で最も寒さの厳しい2月(´・_・`)
インフルエンザも流行っているとか?
皆さんは、お元気ですか?

いよいよ、来月でまた一つ歳を重ねる私∑(゚Д゚)
友人との合言葉は「冬を無事に、乗り越えよう!」になっている(笑)
でも寒いと動きたくない悪循環〜
女性特有の首、肩甲骨まわり、腰は、動かさないと、どんどん固まり、そこに脂肪がこんにちは(>_<)
寒いからこそ、ストレッチは欠かせません。
一度ついた脂肪は、放っておくと硬くなり、取れにくくなります。
久しぶりに身体を動かすと、まるでオイル切れでギシギシと音がする関節たち(笑)
たとえ、お洋服を綺麗に着られても、その下がガタガタでは、結果、血行不順で肌もくすむ。
もう、ビジュアルなんて言う言葉は置き去りに、とにかく、体の内側から外へ働きかけましょ!!

あ〜っ、運動はレジャーよ!なんて言ってた頃が懐かしい(笑)
地道に、ファイト!!(`_´)ゞ

水なすパスタ(o^^o)

今日は、水ナスの残りをパスタにしました。


輪切りにしたナスだけを、ヴァージンオイルで軽く炒める。


生トマトを湯むきして、オイルと、ニンニク、鷹の爪でトマトソースを作ります〜
缶を使うより、トマト味がとてもフレッシュ!


黄シメジと、ブラウンえのき茸も加えます。
キノコ類は、カロリーもなく、具沢山にしても安心ですね。


大好きなブルーチーズを、最後にスプーンでちぎって、生クリーム少々と共に。


いい感じで、ソースが出来上がりました(^-^)/
生でも食べられる水ナスの食感を残す位で、火を止めパスタをサッと絡めるだけ。


お皿に盛り付け、最後にパルメジャーノを上から削り出来上がり〜
Topには、火を通してない水ナスを一つ飾ります。
本来の素材を楽しんで!

野菜メインのパスタですが、チーズと生クリームを加えることで、満腹感がでますよo(^_-)O

Pls enjoy!

素材で美味しく(^人^)

料理は、食材(o^^o)


近くのスーパーだけでは、メニューも決まりがち。
そこで、今日は泉州ナスをお取り寄せ。
コロコロ大きく、生でも頂けるみずみずしいナスです♡


ハンバーグを作り、厚めの輪切りにした水ナスをのせ、
その上に、オリーブオイルとパルメジャーノをたっぷりと削ります。


更に、上から水ナスでサンドウィッチ!
赤ワインで、じっくり蒸し焼きに〜


ヴァージンオイルとバルサミコ、黒胡椒で和えた野菜をたっぷり添えて。
ソースは、ワインの肉汁にバルサミコと、昆布醤油で一煮立ちしたものを最後にかけます。


1日一食の食事は、時間をかけてゆっくり頂きます〜
ハンバーグも小さめで、半生の水ナスの味をしっかり楽しめます。
お魚も、半身ずつ夫婦で分け、沢山のお菜でお腹も目も満足の一食に☆〜(ゝ。∂)
特別なお料理ではないけど、食材を一つ取り寄せるだけで、
食べる人、作る人の気分も変わりますよ。





皆さまに感謝 m(_ _)m

今日は嬉しいお知らせ(^∇^)
年明けからBS NHKプレミアムでオンエアされている「鴨川食堂」。
お陰さまで、高視聴率とプロデューサーから伺い、嬉しくなり皆様にもご報告o(^▽^)o


久しぶりのドラマ出演で、等身大の姿を多くの方々に観て頂き、主人も大喜びです。


先月、無事にクランクアップ!
出演者の方々を始め、沢山のスタッフの方と一丸となった物づくり。
その感動は、言葉で表せないほどです。


撮影現場には、出演者男女それぞれの京言葉の先生が常にいて、細やかに方言指導して下さいました。


私の役割は、主人の健康管理と環境づくり。
差し入れをしたり、スタッフの皆様のお邪魔にならないよう見守って(^_^)


鴨川こいし(娘役)の忽那汐里さん!
撮影の合間も、主人と楽しそうな会話と笑顔(=´∀`)人(´∀`=)
ご自分をもち、若々しく、とっても素敵な女優さんです☆


クランクアップの日、微笑ましい瞬間(#^.^#)
本当に、お疲れさまでした。
そして、有難うございました。
こんな光景に、感極まる私( i _ i )

今回、主人のドラマ現場を見るのは初めてでした。
原作や脚本、出演者の皆様の素晴らしさとチームワーク。
どこか懐かしい良き昭和を思い出すような心温まるお話。
まだ暗い早朝から、台本を読み込み、多彩な料理名まで全て覚え演じきる主人の姿。
65歳の今、肩の力を抜いた等身大の俳優業を、
同じゴールを目指す皆さんと、愛情深く、
一瞬一瞬を、楽しみながら丁寧に演じる姿がとても印象的でした。

オンエアの後半も、引き続きお楽しみ頂けたら幸いです。

そんな和やかな鴨川家父娘対談も良ければご覧下さい(ゝ。∂)

http://www.nhk.or.jp/pd/kamogawa/html_kamogawa_taidan.html


腹もち蕎麦メニュー

1日一食の食事法(^ω^)
今日は蕎麦メニュ〜。


蕎麦好きだから、シンプルにお蕎麦だけを食したいとこですが、
如何に満腹中枢を刺激するかの工夫をします。
カイワレ、ミョウガを細めに切り洗います。
これを後ほど茹で上がった蕎麦にササっと混ぜ、水洗い。



サイドメニューの下ごしらえ。今日は山芋を使います。
すった山芋、粗めの千切りにした長芋、オクラ、あごだし、を混ぜ合わせ、
スプーンで油に落としていきます。


コレステロール0の植物オイルの他に、少し重めのオイル三種を混ぜて使用。
アボカドオイルと、ペックのエクストラバージンオイル、胡麻油。
これを加えることで、腹もちが良くなるし、これらのオイルは、
オレイン酸、リノール酸、ビタミンE、ポリフェノールも豊富に含まれ、ダイエットや美容にも効果はグー!


こんな感じ〜(^ω^)
ふわふわな山芋だけの仕上がりより、
細切り長芋やオクラの食感が、満腹感を与えてくれます。
塩、昆布醤油、お好みで(-_^)


大好きなお蕎麦を頂く時は、バランスが偏らないよう野菜や魚、そして、満腹感を一工夫。
ゆっくりと、召し上がれ〜

1日一食と言っても、他に全く食べないわけではありません。
午前中に、しっかりした食事を一食とれば、
夜へ向かい、ちょっと小腹が空いた時、
ちょこっとスイーツや果物、食べたいパン、お刺身などなど、極少量でね!
ストイック過ぎると、長続きしないので、食べる時間帯や品、量のリズムを考え
習慣づけるといいですよ(^_^)☆


« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »